ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.24

電通テック、小売業向けにデジタルサイネージのワンストップ導入支援ソリューション提供開始

リテールDX

電通テックは、小売店舗・商業施設のリテールDXを支援するため、売り場や空間づくりのコンサルティングと行動データ活用による効果測定を軸に、デジタルサイネージの導入をワンストップで支援するソリューション「リテールDXサイネージ™」を提供開始いたしました。

 

 

 

 

近年、店舗におけるデジタルサイネージの導入は一般化してきております。しかし、小売業界ではリソース不足により、導入において重要なポイントである設置場所や配信コンテンツ、運用に関して、デジタルサイネージの特長や機能をうまく発揮できていない企業が多いのが現状です。

 

このような課題に対し、当社はデジタルサイネージの導入効果が最大限発揮できるよう、ブランディングやCX向上につなげるためのプランニングから、ユーザーの購買導線や行動データを踏まえた売り場や空間づくり、コンテンツ制作、機器設置・管理運営までワンストップで導入支援いたします。

またデジタルサイネージ導入後も、売り場やサービスの内容に最適化した広告配信サービスを提供。リアル店舗では、AIカメラやRFIDリーダー、各種センサーといった機器拡張を行うことでユーザーの行動データ分析を実施。オンラインでは、ユーザー向けの店舗アプリで詳細な商品情報や割引クーポンなどのコンテンツをユーザーに合わせて出し分けるなど、取得データを活用した各種店頭プロモーション施策の支援を実施いたします。

 

当社は、これまで生活者に最も近いプロモーション領域で培ってきた店頭販促の実績と知見を生かし、コンサルティングとデータを活用したリテールDXにおける課題解決を通じ、顧客企業の売上と集客向上に貢献してまいります。

 

 

<本ソリューションで提供する主な施策・機器>

 

 

 

■本ソリューションの特長

1)デジタルサイネージをワンストップで導入支援

デジタルサイネージの効果的な設置場所や機器選定だけでなく、スペースづくりの専門家集団による、新たな客層にアプローチし相乗効果を見込めるショップインショップやポップアップストア、オリジナル什器開発も実施。さらに、コンテンツ制作、CMS(コンテンツマネジメントシステム)運用、施工管理、コールセンター(保守・メンテナンス)、ユーザーの視聴やタッチ&トライデータの取得と分析までをワンストップで支援いたします。

 

2)店頭プロモーションの豊富な知見と実績に基づいたスペースコンサルティング

売り場や空間を通じたブランディングやCX向上につながるトータルでのコンサルティングを実施。多様化するマーケティングニーズに対応するべく、他社との差別化分析に基づいた店頭VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)や様々な売り場コンディションでも活用できるような什器開発など、課題に応じた最適なソリューションをご提案いたします。

 

3)デジタルサイネージに機器を拡張することで、各種データ取得と効果測定を実現

・顔認識センサー(カメラ)

―店頭や店内の展示物を見ているユーザーの属性(性別/年齢)にあわせて、デジタルサイネージから最適なコンテンツ配信が可能となり、視聴データが取得できます。

・タッチセンサー

―デジタルサイネージをタッチパネルのように活用することで、ユーザーと企業との双方向コミュニケーションが可能となります。また、ユーザーの検索行動データを取得・分析することでニーズの把握に役立てられます。

・ピックアップセンサー

― 商品を持ち上げると什器に設置されたセンサーが認識し、当該商品の情報(説明情報など)をデジタルサイネージに配信可能です。また店頭におけるユーザーのタッチ&トライ数のデータが取得できることで、より効果的な展示を実現いたします。

・RFIDリーダー

―RFIDリーダーに商品を置くと、デジタルサイネージを通じて商品情報の説明を行うことができ、ユーザーの関心度、タッチ&トライ数のデータ取得が可能になります。

 

 

■主なソリューション拡張

1)オンライン接客

ビデオ通話システムを活用した「オペレーター接客」タイプ、イメージキャラクターなどによる遠隔操作が可能な「アバター接客」タイプ、自動接客が可能な「チャットボット接客」タイプなど、システム導入からスタッフ教育まで一連の工程をワンストップで支援いたします。

 

2)デジタルサイネージの媒体化

CMSを運用することで、店頭に設置したデジタルサイネージを広告媒体として活用できます。また遠隔でコンテンツを入れ替えて配信できることから、日単位ではなく時間単位で有効活用をしたり、地域特性を生かしたコンテンツ配信も可能となります。

 

3)スマホアプリ連携

ユーザーがデジタルサイネージに近づくと、設置したビーコンから個々のスマートフォンにお得なクーポンや来店ポイントを付与でき、来店施策と購買促進につなげられます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加