ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.31

PR TIMES、専任PRプランナーが伴走するサポートプランを開始

PR TIMESは、PRパートナー事業にて月額35万円の個社向け広報PR支援サービスを開始し、特に設立3年以内のスタートアップへ「スタートアップPRサポートプラン」として月額10万円で提供を開始しました。

本プランでは、PR TIMESのPRプランナーが専任となり、スタートアップの企業フェーズに合わせ、広報機能の立ち上げ支援から、PR企画へのアドバイスまで、総合的な広報PRサポートを実施します。スタートアップのPR知見やメディアとのつながりの獲得、またPR人材の育成を目的とするPR活動に、PR TIMESが伴走して支援します。
プランの対象は、食料品、飲料(酒類含む)、コスメ、スキンケア、ヘアケア、アクセサリー等を取り扱う設立3年以内(※条件詳細は後述)の生活者向けの商材を扱うスタートアップ企業で、最大10社までの同時稼働が可能です。

PR TIMES

「スタートアップPRサポートプラン」を開始する意義

PR TIMESは2015年より、設立2年以内のスタートアップが無料(月1件・累計10件、条件あり)でプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を利用できる「スタートアップチャレンジ」を提供し、情報発信をサポートすることで社会に魅力的なニュースが届くこと、スタートアップが事業を伸ばすきっかけとなることを目指してきました。

また、2016年にはスタートアップメディア「THE BRIDGE(現・BRIDGE)」とパートナーシップを築き、2018年の事業譲受を経て、今年新設子会社THE BRIDGEとして、新たな事業に取り組んでいます。引き続きPR TIMESとのスタートアップ領域における相互シナジーを生み出しながら、年末にはスタートアップを集めたイベント「BRIDGE Tokyo」の開催を予定しています。

そして、「クライアントとメディアの良き伴走者になる」をテーマに、本格始動したPRパートナー事業にて、スタートアップに特化した「スタートアップPRサポートプラン」を提供開始します。これまで大手化粧品メーカーや飲料品メーカーなどのPRサポートを行ってきた実績や、「PR TIMES」や「BRIDGE」などのPR TIMES事業基盤をもとに、コスメや食料品など生活者向けの商材を扱うスタートアップを対象(*)に、各商材ジャンルに専門性を持つPR TIMESのPRプランナーが専任となり、企業が抱える課題や目的に応じたプランニングで広報PR支援を行います。(*)対象となる業種、商材は今後拡大を予定しています。

新生サービス・ブランドを展開する企業は、プレスリリース配信に加え、さらなる情報をメディアや生活者に届けるため、記者発表会の開催や個別にメディアへ情報提供するなどのメディアリレーションズ活動が必要です。
一方で、設立間もないスタートアップの場合、PRの知見やメディアとのつながりの不足、人材育成における課題があります。そこで、これまで「PR TIMES」や「BRIDGE」を通して、スタートアップPRに向き合ってきた私たちだからこそ提供できる「スタートアップPRサポートプラン」を考えました。
これまでの経験やノウハウに加え、累計100万件を超える「PR TIMES」プレスリリースや、「Webクリッピング」が収集する1日10万件以上のWebニュース記事のデータを駆使しながら、メディアの特性に合わせた価値のある情報を届け、メディアとの関係性強化に繋げます。

また、将来私たちのサポートがなくなった時も、PR活動をしっかりと続けていけるようになっていただくこともサポートのゴールとしています。設立間もないスタートアップは、これから益々多くのステークホルダーを得ていくでしょう。その未来のステークホルダーたちとも良いリレーションを築くことができるように、お手伝いをしてまいります。

「PRパートナー事業」が提供するプラン

PRパートナー事業では、6カ月以上伴走してPRサポートを行うリテナー活動を、クライアントが抱える課題や目的に応じて「ベーシックプラン」「サポートプラン」の2種類のプランで展開しています。イベント企画や発表会など案件ごとのサポートには、スポット活動も提供しています。
そして、設立3年以内(※条件詳細は後述)のスタートアップ企業向けには、通常月額35万円(税別)で提供している「サポートプラン」を、「スタートアップPRサポートプラン」を月額10万円(税別)で6カ月間提供します。「スタートアップPRサポートプラン」は、当面は最大で10社までを対象とし、今後受付社数を拡大する見込みです。

ベーシックプランでは、PR TIMESが保有するプレスリリースやWebメディア記事の分析を元にしたデータに基づいた提案や、目的に合わせた提案を行います。事業基盤を活かしたクライアント同士のつながりを生むPR企画を立案することも可能です。
また、2万名を超える「PR TIMES」のメディアユーザーとのリレーションを構築しているため、多面的なメディアへのアプローチが可能です。そして、メディアとのコミュニケーションによって受けたコンタクトレポートを元に、メディアの潜在的なニーズを分析し、PR企画の提案に活かします。
サポートプランでは、クライアントが考えるPR企画や作成したプレスリリースに対し、PR TIMESが保有するプレスリリースやWebメディア記事の分析を元にしたアドバイスを行います。また、PR TIMESがつながりを持つメディアへ毎月40件以上のコンタクトを実施します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加