ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.31

チーターデジタル、個人情報同意管理プラットフォームを提供するPriv Techとの協業を発表

チーターデジタルは、Webサイト上のユーザーのCookie利用同意管理プラットフォーム『Trust 360』を提供するPriv Techとの協業に合意したことを発表しました。

2022年4月の改正個人情報法の施行を控え、ブランド企業にはより一層のデータプライバシーの尊重や、個人情報の適切な取得・管理が求められています。またチーターデジタルが独自に行ったデジタル消費者トレンド調査の結果からは、責任を持って消費者データを取り扱うブランド企業に対して、ロイヤルティを抱く消費者が増加していることが分かっています。

今回の協業では、Priv Techが提供するWebサイト上のCookie利用同意管理プラットフォーム『Trust 360』と、チーターデジタルが提供するデータプライバシーを尊重したマーケティングソリューションを活用することで、各種法規制に準拠すると共に、クライアント企業のデジタルマーケティング活動の推進を強化してまいります。

チーターデジタルとPriv Techは共同で、以下のソリューション・サービスを提供します。

チーターデジタル

1. 同意情報の蓄積とマーケティングでのデータ活用支援
Trust 360で取得したCookie利用に関する同意情報をチーターデジタルが提供するCheetah Digital Customer Engagement Suiteに蓄積・管理することで、顧客の行動データや属性データと同意取得情報を掛け合わせたパーソナライズド マーケティングを支援

2. 個人情報保護に関する現状把握・体制構築支援
改正個人情報保護法への対応に関する課題の抽出等の現状把握から、消費者のデータプライバシーを強化するためのマーケティング体制の構築までを支援

3. ポストCookie時代におけるプライバシーに配慮したサービス設計
ChromeやSafari等のベンダーによるプライバシー規制対応やゼロパーティデータ等の収集・活用手法について、グローバルなマーケティング知見を活かし、国内事情に沿ったきめの細かい安心感のあるサービス設計を提供

Priv Tech株式会社 代表取締役の中道 大輔氏は、次のように述べています。「世界的にプライバシー規制が進む中、日本においても改正個人情報保護法が2022年4月に施行されます。施行後はCookieを介して外部データを取得し個人情報と紐付ける場合、ユーザー本人からの同意を事前に取得することが義務付けられるようになり、パーソナルデータを活用したマーケティングを行っている企業は早急な対策検討が重要になります。今回の協業により、両社のノウハウやサービス、強みを活かすことで、クライアント企業におけるユーザーの同意取得・管理から、データ活用までの一連の流れを両社でサポートし、プライバシーに配慮したマーケティング活動の推進を行っていければと考えております」

チーターデジタルのSecurity Compliance Managerの太田 吏城は、次のように述べています。「Priv Techとの協業によって、クライアント企業のマーケティング活動をさらに加速させていくと確信しています。Priv Techのプライバシーに関するサービスやノウハウにより、多くのクライアント企業が抱えているCookie利用同意等に関する懸念を払拭することが可能となります。加えて、チーターデジタルの顧客エンゲージメントソリューションとPriv Techのサービスを併せて提供することで、クライアント企業はより安心して、プライバシーの尊重に基づいたデータ活用を推進でき、消費者にも同様の安心感を提供できると考えます」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加