ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.15

スマートニュース、任天堂創業家らから約251億円調達〜時価総額2,100億円に〜

スマートニュース

スマートニュースは、シリーズFラウンドで2億3000万ドル(約250億円)を調達したとウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じました。

第三者割当増資の引受先は、米国のヘッジファンドやベンチャーキャピタル(VC)、シンガポールの既存投資家、任天堂創業家の資産運用会社などとのことです。

今回の資金調達により、同社の累計調達額は443億円となり、企業価値が2100億円超まで拡大。2年前の約2倍の水準となります。

新型コロナウイルス流行によるニュース需要の増加で、米国で飛躍的に成長したことなどが企業評価の成長に繋がっていると言います。一方で、2020年12月期は41.8億円の最終赤字となっており、収益性をどこまで高めることができるかがこれからの鍵になりそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加