ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.10.11

サイバーエージェント、DXソリューションの開発およびサービスのグロースにおいてエクサウィザーズと提携

サイバーエージェント エクサウィーズ

サイバーエージェントは企業のDX戦略の立案・支援を行う「DXコンサルティング本部」において、AI・DXで成果を創出する国内最大級のプラットフォーム「exaBase」を提供する株式会社エクサウィザーズと、AIを活用したDXソリューションの開発およびサービスのグロースにおいて、業務提携を締結したことを発表しました

【取り組みにおける背景】
ウィズコロナにより加速した急速なデジタル環境の変化、さらには超高齢社会に伴う社会課題などにより、いま企業はさらなる ”顧客価値の創造” および “その先のビジネス成長の促進” に向けたDX改革が急務とされています。なおDX改革においては、その基盤となる “サービスの開発力” に加えて消費行動の変化や技術革新といった環境の変化をビジネスのチャンスに転換するための “運用改善によるサービスグロース”が必要不可欠となっております。

数多くのメディア事業、ゲーム事業、デジタルマーケティング支援事業を展開してきた当社は、常に変化し続ける消費行動や技術革新をチャンスと捉え、サービスの運用改善を繰り返すことにより、サービスと事業のグロースを実現してまいりました。

これらの経験を活かし、創業来よりデジタルマーケティング支援事業を行うインターネット広告事業本部はもとより、企業のDX戦略の立案・支援を行う「DXコンサルティング本部」、サービス開発を担う「DX事業開発室」、UI/UXデザインを担う「DX Design室」、”経済学×AI” の実ビジネスへの応用に取り組む「AI Lab」を有するDXソリューション体制にて、単なるデジタル化に留まることのない “成果を最大化させるためのDX” を提供し、企業の課題解決と持続的なビジネス成長の最大化に務めております。

【概要】
このような背景の元、技術力と運用改善力で企業の課題解決に努めてきたサイバーエージェントと、「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」ことをミッションとし、これまで多くの企業のAI導入やDX推進において実績があるエクサウィザーズは、企業の課題解決・顧客価値の最大化支援を目的に、AIを活用したDX支援領域において協業することに至りました。

エクサウィザーズが提供する「exaBase」は、ROIの出るAI活用・DX推進の内製化を実現する “Result delivery” 志向のAIプラットフォームで、多くプロジェクトにおいて実インパクトを創出しております。本プラットフォームに両社の 技術開発力 を掛け合わせ、さらに当社の強みである 運用改善力 を融合させることで、経営課題を解決するDX戦略の立案からサービスの開発・運用・グロースに至るまで一気通貫したDXソリューションを提供いたします。

また同時に、汎用的な業界課題や社会課題を抽出し、それを解決するためのAIプロダクトを共同開発し提供、その先のビジネス成長に向けたグロースまでを支援することで、全社課題および上述の社会問題の解決に取り組んでまいります。

エクサウィザーズ

社名  :株式会社エクサウィザーズ
所在地 :東京都港区東新橋1丁目9-2 汐留住友ビル 21階
設立日 :2016年2月
代表者 :代表取締役社長 石山洸
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決


  • このエントリーをはてなブックマークに追加