このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.5.15

サイバーエージェント、マーケティングのDXを推進する専門組織「DX Opportunity Center」を設立

サイバーエージェント DX

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751、以下サイバーエージェント)はインターネット広告事業において、広告活動に限定しない、マーケティングのDXを推進する専門組織「DX Opportunity Center (ディーエックス・オポチュニティセンター) 」を5月1日に設立したことをお知らせいたします。

近年、店舗・店頭のDX化やペイメントサービスの普及、マイクロECの台頭によるD2Cビジネスの急成長など、消費行動におけるデジタル化がさらに加速しています。また、広告市場においても国内のインターネット広告費はテレビメディア広告費を初めて超えるなど、企業のマーケティング活動において変革が求められるタイミングであり、時代の潮流を捉えた新しい機会創出が期待されます。

このような背景のもと、このたび社内に新設した「DX Opportunity Center」では、サイバーエージェントの保有するAI技術やサービス・システム開発のナレッジを活かし、従来の広告活動に限定しない、マーケティングのデジタルトランスフォーメンション化の推進を支援いたします。
科学的な送客を可能する「店頭における販促プロモーションのDX支援」や、AI技術を活用した商品開発から物流管理・需要予測そして商品販売まで一気通貫して行う「ファンコミュニティ形成によるD2Cブランドのビジネス開発支援」など、様々なソリューションを提供しながら、企業におけるマーケティングのDX化支援を行ってまいります。

当社は今後とも、強みであるデジタルマーケティングにおける豊富なノウハウ・ナレッジを生かし、デジタル化の加速により変化を続ける市場環境に対応する様々なソリューションを広告主企業のみなさまに提供してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加