ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.17

KDDIとSupership、Cookieレスの広告配信プラットフォームを提供開始

KDDIとSupershipホールディングスおよびSupershipは、お客さまのライフスタイルに関連性の高い広告をプライバシーに配慮して配信できる次世代型のデジタル広告配信プラットフォーム(以下 本プラットフォーム)を共同で開発し、2022年1月(予定)から提供開始します。

本プラットフォームでは、Novatiq Limited(本社:英国 ウェールズ、CEO:Jonathan Hulford-Funnell、以下 Novatiq)の特許技術を活用することで、お客さまが同意されたデータのみを利用し、お客さまに関連性の高い広告を配信することが可能になります。今後3社は、本プラットフォームとSupershipの広告配信プラットフォームを組み合わせ、広告主に向けて最適なデジタルマーケティングを提案していきます。

従来のデジタルマーケティングでは、広告配信事業者などが収集した3rd Party Data(注1)を利用することで、お客さまの興味関心やニーズに関連する広告をWebサイトやアプリを横断して配信することが主流でした。しかし、プライバシー保護の観点から、第三者がCookieや広告IDを利用してお客さまの事前同意なく行動を追跡する3rd Party Dataの利用が問題視される動きが世界的に広まっており、新しいマーケティング手法の開発が求められています。

本プラットフォームは、Webサイトやアプリの利用ごとに一時的に発行する広告配信用識別子(以下 広告配信用ID)(注2)と、お客さまの同意に基づきKDDIグループがお預かりしている性別や年代などの属性情報を組み合わせます。これにより、お客さまが同意された属性情報のみを活用し、お客さまに関連性の高い広告をプライバシーに配慮しつつ配信でき、広告主の効果的なマーケティング活動をサポートします。

3社は、本プラットフォームで活用する新たな技術を通じて、プライバシーに配慮したデジタル広告配信の普及を目指していきます。

KDDI Supership

本広告配信プラットフォームについて

1.特徴
(1)プライバシーに配慮したプラットフォーム
・本プラットフォームは、Cookieや広告IDに依存しない独自の広告配信用IDを活用し、広告配信を高効率に行うデジタル広告配信プラットフォームです。
・広告配信用IDは、Webサイト・アプリなどへのアクセスごとにランダムで生成されるため、同じ広告配信用IDがお客さまのPCやスマートフォンなどの端末に保存されることはなく、Webサイトやアプリを横断してお客さまの行動履歴が追跡・収集されることはありません。

(2)お客さまのライフスタイルに関連したデジタル広告の配信を実現
・本プラットフォームでは、KDDIグループがお客さまの同意に基づきお預かりしている1st Party Data(注3)のうち、性別や年代などの属性情報を、IPアドレスをキーに広告配信用IDと紐づけて、配信する広告を決定します。
・広告主はお客さまのプライバシーに配慮しながら、一人ひとりのライフスタイルに関連性の高い情報をデジタル広告でお届けすることが可能です。

(3)月間約350億impの配信を取り扱うSupershipの広告配信プラットフォームを通じて提供
・Novatiqの特許技術をベースに開発された本プラットフォームはSupershipのDSP「ScaleOut」およびSSP「Ad Generation」を通じて提供されます。
・SSP「Ad Generation」は、アプリを中心とした豊富な在庫量と多彩なフォーマットで、良質なメディアを通じたお客さまへの広告配信が可能です。
・なお、Supershipホールディングスは、2021年6月にNovatiqと資本業務提携契約(注4)を締結しており、アジア地域において同社特許技術の独占的な利用を認められています。

※お客さまから同意をいただいたデータのみを利用します。データの取り扱いにあたっては、各関連法令を遵守し、適切な情報セキュリティを確保しています。また、個人の氏名、番地を含んだ住所、電話番号、メールアドレスなど個人の特定につながる情報は含まれません。配信の仕組み、利用する情報の詳細は、プライバシーポータルをご覧ください。

2.提供開始日
2022年1月(予定)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加