ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.12.16

パ・リーグとメルカリ、共同でNFT事業に参入

メルカリ NFT
パ・リーグ6球団およびパシフィックリーグマーケティングとメルカリは、2021年12月(予定)より、パ・リーグ6球団として初めてNFT(Non-fungible token)事業で連携し、パ・リーグ6球団の名場面やメモリアルシーンをコレクションできる「パ・リーグ Exciting Moments β」の提供を開始することとなりましたので、お知らせいたします。なお試合映像を使ったNFT事業にスポーツリーグが参入するのは日本初の試みです。

■「パ・リーグ Exciting Moments β」概要
「パ・リーグ Exciting Moments β」は、パ・リーグ6球団の記憶に残る名場面やメモリアルシーンを捉えた動画コンテンツを自分だけのコレクションとして保有できるパ・リーグ6球団公式のサービスです。

初期ラインナップ「Series 1 – ’21 Season Best Players」は、2021シーズンで特に活躍した選手を中心に計18プレーを収録予定です。シーンや選手に応じて、★の個数でレアリティが付いており、専用ウェブサイトで簡単に購入、お楽しみいただけます。通常の試合の公式映像は、ダウンロード等は禁止されていますが、購入いただいたコンテンツは、ダウンロードしてお客さまご自身で保有したり、サービス内機能を活用時のみSNS等でシェアいただくことも可能です。

※まずは、販売のみの機能を提供していきますが、今後、ブロックチェーンを活用したサービスの提供やコレクションの再販機能の提供も検討しております。

初期ラインナップ「Series 1 – ’21 Season Best Players」(予定)
(計18選手)
( )かっこ内は初期限定販売数

※初期販売においては、★1つの販売はありません。

■「パ・リーグ Exciting Moments β」提供背景
昨今新型コロナウイルスの感染拡大等により、プロ野球においては無観客や観客上限を定めての試合開催が続いています。こういった状況下、各球団では従来であれば主要な収益ポイントとなるチケット販売、飲食販売、グッズ販売等の機会が大きく減少し、前年比半減近い売上となった球団もあるなど、業界全体で厳しい事業環境が継続しています。また、より中長期的な課題として、球場にファンが訪れることで生まれていた直接的なコミュニケーションの機会が失われることによるファンの減少などの可能性があります。

パ・リーグ6球団およびPLMはこれまで、球場での6球団共同イベントの開催はもちろん、球場の外でも、リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」やYouTubeチャンネルの運営など、特にデジタル領域においてテクノロジーを利活用し、ファンの皆様に新たな価値を提供すべく様々なチャレンジを続けてまいりました。

一方、メルカリは、2013年7月にフリマアプリ「メルカリ」のサービス提供開始以来、誰もが簡単かつ安心・安全にモノの売買ができるサービスとして、現在では月間利用者数は約2,000万人、累計出品数は25億品を突破※するなど、多くのお客さまに利用いただくマーケットプレイスとして拡大を続けています。また、2021年4月に株式会社メルコインを設立し、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行ってまいりました。

今回、両社が連携することで、まずはプロ野球ファンのみなさまへ、自分の好きなシーンを購入し、いつでも視聴でき、自分だけのコレクションとして保有できるサービスからスタートします。今後は、メルカリがフリマアプリ「メルカリ」で培ったマーケットプレイスの知見を活かし、来年を目処にブロックチェーンを活用したサービスの提供やコレクションの再販機能の提供など、お客さま同士のコミュニティ活性化を目的としたマーケットプレイスの構築も検討していく予定です。

パ・リーグ6球団およびPLMが持つ豊富で貴重なコンテンツとメルカリが持つマーケットプレイスの知見と技術力を融合し、新たなスポーツビジネス、ファンコミュニケーションの形を構築していきます。

※:2021年9月単月の1ヶ月に1回以上アプリ又はWEBサイトをブラウジングした登録ユーザ数、決算発表などで開示しているMAUは四半期平均であるため、四半期平均の数値とは異なります。累計出品数は、サービス開始日(2013年7月2日)からの日本国内累計。

■「パ・リーグ Exciting Moments β」詳細


  • このエントリーをはてなブックマークに追加