ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.1.17

BridgesとCoinPost、表参道の屋外広告をNFT化し販売へ

kaleido

NFT広告に取り組むBridges, Inc.と仮想通貨メディア「CoinPost」を運用する株式会社CoinPostは、NTTドコモと株式会社電通グループが共同出資する株式会社 LIVE BOARDと株式会社電通と協力し、ブロックチェーン技術を活用して、屋外広告枠を販売する実証実験を実施することを発表しました。本実証実験では、LIVE BOARDの保有する表参道の青山ストリートビルボード(港区南青山3-8-40)へ掲載する屋外広告枠の販売に NFT(Non Fungible Token、非代替性トークン)を活用、電通と共同で本座組の日本市場での可能性を検証していきます。

◆実証実験で販売する屋外広告枠と本実証実験の概要
1. 実施名称
屋外広告枠をNFT化し販売する実証実験

2. 広告入札受付期間
1月17日(月)から1月23日(日)までの7日間

3. 広告掲載期間
2022年2月7日(月)~ 2022年3月6日(日)の約4週間

4. 対象媒体
媒体名:表参道 青山ストリートビルボード
住所 : 東京都港区南青山3-8-40
サイズ:H4,160×W7,040mm
媒体面: https://service.liveboard.co.jp/screen/tokyo

広告ムービーはランダムに配信されます。デジタルサイネージでの投影は7時~24時です。
また各地の緊急事態宣言により、放映時間が異なる場合がございますため、ご了承ください。

◆実証実験の流れ
本実証実験は、次の流れで実施いたします。

今回の実証実験では、広告用NFTマーケットプレイス「Kaleido(カレイド)」を利用いたします。
Kaleidoリンク: https://kaleidodao.org/

広告販売ページ:
青山ストリートビルボード広告掲載(4週間:2022年2月7日~3月6日)

https://kaleidodao.org/adts/57785635551252053506195983879295

青山ストリートビルボード広告掲載#2(4週間:2022年2月7日~3月6日)

https://kaleidodao.org/adts/42122504970227438497205995048719

広告枠の販売は、1月17日(月)から1月23日(日)までの7日間で実施。この期間中、上記の屋外広告枠に広告を表示したい企業や個人など全ての方から応募(入札)を受け付けます。購入には、仮想通貨MATICと掲載したい広告内容のアップロードが必要です。

屋外広告の掲載側で審査を実施し、屋外広告に掲載する画像および動画を決定いたします。審査を通過した広告の掲載期間は2月7日(月)から3月6日(月)の約4週間です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加