ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.6.9

博報堂プロダクツ、オリジナル開発したキャラクターを起点にコミュニケーションを全方位で支援

キャライク

 

博報堂プロダクツは、企業キャラクターをオリジナルで開発し活用することでコミュニケーションの全方位支援を実現する「きゃらいく」のサービス提供を開始いたします。

 

 

企業キャラクターは、マーケティング・プロモーション領域で多く活用されるコミュニケーション手法の一つです。特にプロモーション領域においては、他社との差別化が図りやすいことから、多くのオリジナルキャラクターが開発されています。その一方で、企業キャラクターを開発したものの、認知度が上がらないなど、上手く活用できていないといった課題も多く見受けられます。

 

「きゃらいく」は、博報堂プロダクツがこれまでに培ったオリジナルキャラクター開発の知見と、各事業本部が持つ多彩なソリューションを掛け合わせたサービスです。ブランド・業種・業界にあわせた最適なキャラクターを設計・開発するだけにとどまらず、グラフィック、WEB、動画、SNS、ノベルティ、各種デジタルコンテンツや、キャラクターを活用したビジネス展開など、コミュニケーションを全方位フルプロデュースすることで、企業やブランド、サービスのエンゲージメント向上に寄与いたします。

DX化が進み、多様なコミュニケーション手法が用いられるようになってきたマーケティング・プロモーション領域において、オリジナルキャラクター開発を起点に、コミュニケーションを全方位で支援いたします。

博報堂プロダクツでは、ビジュアル化(視覚体験化)による新しいマーケティングコミュニケーションの変革を「VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)」と位置づけ、「撮影テック」「ライブテック」「エクスペリエンス」「プロダクションDX」「運用・UX」「コンテンツソリューション」「CG・VFX」「AI」「業種別ソリューション」の9つのカテゴリーを軸に「見るを超える体験」を開発・提供しています。「きゃらいく」もこのVXの取り組みのひとつとして展開していくことで、キャラクターを通じて良質な視覚体験を提供し、企業と生活者とのエンゲージメント高めていくとともに、企業のさらなる成長・ブランド価値の向上に寄与してまいります。

 

 

■「きゃらいく」の主な活用事例

開発したオリジナルキャラクターを活用して、各種チャンネルで統一したコミュニケーションを展開します。

①グラフィック広告・WEBサイト

ポスターや店頭ツールなどのグラフィック広告はもちろん、WEBサイトでの商品紹介などで活躍。オフラインオンライン問わず、一貫したコミュニケーションが可能になります。

②動画

モーショングラフィックスと組み合わせることで、手軽にキャラクターを動かすことが可能。CMやWEBなど動画メディアでの活用が可能です。

下記画像をクリックすると動画が再生されます。


③AR/VRコンテンツ

3DCGの技術と組み合わせることで、キャラクターを立体的に動かします。ARやVRなどの新しいプロモーション領域で活用可能です。

下記画像をクリックすると動画が再生されます。


④動画配信用キャラクター

キャラクターの表情をリアルタイムで動かすことで、より親しみのあるコミュニケーションが可能。企業の情報発信チャンネルやライブコマースでも活用できます。

下記画像をクリックすると動画が再生されます。

 


⑤ノベルティグッズ/⑥NFTアート

キーホルダーやぬいぐるみなどのノベルティグッズの制作。プレミアム事業本部と連携することで、企画・開発・デザインから製造・品質管理までワンストップでの実施運用が可能です。また、制作したデジタル上のキャラクターのNFTアート化を支援いたします。新たなデジタルプレミアムグッズとして展開が可能です。

 

 

⑦マンガ/⑧ホワイトペーパー

キャラクターを主人公にしたマンガをプロモーションに活用。シナリオ開発から担当し、訴求ポイントを押さえたマンガを様々な媒体で展開します。またBtoC企業だけでなく、BtoB企業のコミュニケーションでも活躍。キャラクターを起用することでホワイトペーパーや企業のイベント資料などを、より親しみやすくすることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加