ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.6.23

Twitter、広告キャンペーン効果を予測する「キャンペーンプランナー」の提供を開始

Twitterは、6月23日より、米国、英国、日本のすべてのマネージドパートナー(Twitterが支援している広告主)に対してキャンペーンプランナーの提供を開始しました。

キャンペーンプランナーの機能

・オークション型のキャンペーンにおいて、指定したターゲットオーディエンス、配信期間、フリークエンシー設定、プレースメント、予算に対してのリーチ、インプレッション、平均フリークエンシー、CPMを予測できます。

・キャンペーンプランナーから直接キャンペーンの下書きを作成、保存することができます。

Twitter広告プラットフォームにこの新しい予測機能が追加されたことで、今後パートナーの皆さんは、ターゲットオーディエンスにリーチするためにどの程度の広告予算が必要となるのかをプランニングの段階で把握しやすくなります。

—VaynerMedia上級副社長兼投資担当責任者 Jon Morgenstern氏のコメント
「キャンペーンプランナーがあれば、私たちのチームはキャンペーン配信前にキャンペーン効果をより的確に予測することができ、最も成功が期待できる設定でTwitterアクティベーションを開始することができます。Twitterが、プラットフォーム上での広告媒体実行のプランニング、予測、購入、追跡のサポートのために継続的な投資を行ってくれていることに感謝します。」

使用方法
Twitter広告アカウントからキャンペーンプランナーにアクセスした後、キャンペーンプランの詳細を入力して、予測を開始します。

Twitter

キャンペーンプランナー上でのキャンペーンの下書き作成も可能です。
より簡単にすべての設定を当該キャンペーンにコピーできるようになりました。

今後数か月の間にキャンペーンプランナーのさらなる拡張を計画しており、より多くの市場への展開を目指します。また目標達成のために最適なキャンペーン設定を評価するためにプランを比較できるようになる予定です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加