ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.6.30

DeNA、ヘルスケア領域などでデータホライゾンと資本提携

DeNA データホライゾン

DeNAは、医療関連情報サービスを提供するデータホライゾン社へ出資と業務提携することを発表しました。

データホライゾンは、1982年3月にソフトウェアの開発を受託する株式会社ワイエス企画として設立され、1989年1月より医療関連情報システムの開発に進出したとのことです。その後、病院及び保険薬局向けシステムの開発を中心に業容を拡大し、2000年3月には商号を株式会社データホライゾンへと変更したとのことです。2003年4月に保険者(注1)向けに保健事業支援システムを開発、保険者向けの医療関連情報サービスを開始し、2008年9月には東京証券取引所マザーズ市場(現在はグロース市場)に株式を上場しています。

DeNAは、両社が取り組む情報通信技術を活用した健康増進支援サービスの運営とヘルスケアデータの利活用に係るサービスの市場は今後も拡大を続けていると想定されることから、資本関係の強化を含む連携を強化することが必要という考えに至ったとしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加