ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.7.1

Outbrain、JAPACリージョンの創設と新たなリージョン統括に上野正博の就任を発表

ueno

Outbrain (Nasdaq: OB) は、アジア太平洋地域の更なる成長に向け、新たにJAPACリージョンを創設し、その統括に現Outbrain Japan株式会社マネージング・ディレクターの上野 正博が就任することを発表いたしました。

新たに創設しましたJAPACリージョンには、日本、中国、インド、東南アジア(香港、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム)、オーストラリア、ニュージーランド、そしてブラジル(*)が含まれます。この新体制創設により、それぞれのマーケット特性を活かしながらも各国間での協力体制を強化していくことで、Outbrain全体の成長に貢献していきたいと考えております。

新組織の統括に就任いたしました上野は、Outbrain参画以前も、CRITEO株式会社 代表取締役兼アジア太平洋地域最高責任者やSojernアジア太平洋地域担当バイスプレジデントを歴任して参りました。また、BuzzFeed Japan株式会社 代表取締役なども経験しており、非常に幅広い知識と経験を有しております。尚、引き続き、上野はOutbrain Japanマネージング・ディレクターとしての職務も継続いたします。

この度の新体制創設にあたり、Outbrainの CROを務める Eytan Galaiは次のように述べています。「この度の新体制は、各地域のパートナーやクライアントへのサービスの質をさらに改善し、弊社のビジネス成長を更に強化していくことを目的としております。上野氏は、業界についてはもちろんのこと、JAPAC地域のマネージメントにおいて大変豊富な知識と経験を持っておりますので、とても期待しております。」

(*)ブラジルは、地理的にはアジア太平洋地域には属していませんが、他の成長市場と共にビジネス拡大を図る為、JAPACリージョンとして取り組むこととなりました。

【Outbrainについて】
Outbrain (Nasdaq: OB)は、オープンウェブのためのレコメンデーションプラットフォームのリーディングカンパニーです。当社の技術は、世界で7,000以上のオンラインメディアにおいて毎日100億件のレコメンデーションを提供し、広告主と消費者を結びつけることでビジネスの成長に貢献しています。2006年に設立されたOutbrainはニューヨークに本社を置き、世界18都市にオフィスを構えています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加