ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.10

TBS HD、2022年3月期上期決算は増収減益

tbs

 TBS HDの2023年3月期上期の連結業績は、売上高が前年同期比3.9%増の1788億6300万円、営業利益が同30.7%減の101億600万円、経常利益が同9.5%減の170億3400万円、純利益が同23.4%減の91億9100万円でした。

 連結売上高は、テレビのタイム収入で減収となったものの、事業部門の大幅な増収により、増加となりました。売上原価と販売費及び一般管理費を合わせた営業費用は、番組制作費やイベント実施費用などの増加により、1687億5700万円(前年同期比7.2%増)となりました。

 ライフスタイル事業セグメントの売上高は、325億600万円(前年同期比10.6%増)、営業利益は20億800万円(14.2%増)となりました。スタイリングライフグループでは、通信販売事業の㈱ライトアップショッピングクラブで、前年好調であった受注の落ち着きにより、減収減益となりました。ビューティ&ウェルネス事業は、化粧品の開発・製造・販売を行っている「BCLカンパニー」で、落ち込んでいた海外売上に復調の兆しが見え始めているものの、依然厳しい状況が続いている。㈱CPコスメティクスでは、化粧品販売が増加したものの、販促費の増加等により、事業全体で減収減益となりました。中核の雑貨小売販売事業の「プラザスタイルカンパニー」は、感染症に伴う自粛要請解除による人流回復などで大幅な増収増益となり、スタイリングライフグループ全体で増収増益となりました。

 不動産・その他事業セグメントにおいては、不動産・その他の事業セグメントの売上高は81億5400万円(前年同期比3.7%増)、営業利益は37億5000万円(4.3%減)となりました。収入面は賃料収入の回復等により増収となったが、費用面で修繕費が増加したことなどにより減益となりました。

 メディア・コンテンツ事業セグメントにおいて、㈱TBSラジオは、タイム収入の落ち込みをイベント売上がカバーし、2400万円増収の41億7900万円(前年同期比0.6%増)とななりました。㈱BS-TBSは、タイム収入、スポット収入の増収に加えて、配信を含む事業収入が好調で、6億5600万円増収の85億100万円(前年同期比8.4%増)となりました。㈱TBSグロウディアは、ショッピング部門売上、DVD収入の減少により、13億5600万円減収の124億5100万円(前年同期比9.8%減)となりました。㈱日音は、邦楽、洋楽収入が落ち込んだことにより、2億7800万円減収の40億1500万円(前年同期比6.5%減)となりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加