ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.22

マイクロアド、3rd Party Cookieを使用しない共通IDソリューション「IM-UID」を導入

im mc

マイクロアドが提供をする、広告配信プラットフォーム「UNIVERSE Ads」と、SSP「MicroAd COMPASS」は、株式会社インティメート・マージャーが提供をする、3rd Party Cookieに依存しない共通IDソリューション「IM Universal Identifier(以下IM-UID)」と連携しました。

プライバシー保護の観点から、これまでインターネット上で広く活用されてきたCookieの利用に対する規制が世界的に広まっています。そのため、インターネット広告における広告配信や効果計測において、これまで活用されてきた3rd Party Cookieに代わる対策が必要とされています。

このような背景から、Post Cookie時代へ向けた対応として、マイクロアドの広告配信プラットフォーム「UNIVERSE Ads」と、媒体社の広告収益化プラットフォーム「MicroAd COMPASS」は、IM社が提供をする共通IDソリューション「IM-UID」と連携いたしました。

「IM-UID」は、3rd Party Cookieに依存しない共通IDソリューションです。この連携により、広告主はCookieの利用規制後も「UNIVERSE Ads」を通して、プライバシーに配慮したターゲティング広告配信が可能となります。「MicroAd COMPASS」を利用している媒体社は、3rd Party Cookieに依存しない収益化を実現することが可能になります。

また、2020年に発表された、Appleのブラウザ「Safari」におけるCookieの利用規制にともない、これまで広告配信が困難であったiOSデバイスにおいても、「IM-UID」と連携することで、広告配信を行うことが可能になります。広告主はより多くのスマートフォンデバイスへの広告配信が可能になり、媒体社においては、iOSデバイスからのアクセスに対しても広告による収益化を行うことが可能になります。

マイクロアドは、今後もデジタル広告のプライバシー保護を前提とした、健全性・安全性の向上への課題解決に注力し、Post-Cookieに対応する各種IDとの連携を進めてまいります。

■「IM-UID」とは
「IM-UID」は、国内最大級パブリックDMPを提供する、データプラットフォームカンパニーの株式会社インティメート・マージャーの、共通IDソリューションです。3rd Party Cookie を利用せずに、異なるドメイン間で3rd Party Dataを連携することが可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加