ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.7.21

インティメート・マージャー、ポストCookie時代に対応した広告配信技術をアルファアーキテクトへ提供

aii

インティメート・マージャーは、3rd Party Cookie を利用せずに、異なるドメイン間で3rd Party Dataを連携する共通IDソリューション「IM Universal Identifier(以下IM-UID)」 をアルファアーキテクトが提供する広告配信・計測システム「VeleT」に提供したことをお知らせします。また、動画広告配信サービス「VeleT」を販売開始します。

昨今、Webユーザーのプライバシー保護の高まりとともに、欧州では「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」などによるデータ収集・活用の規制強化が行われています。また、AppleのブラウザであるSafariは2020年3月にITP(Intelligent Tracking Prevention)のアップデートにより3rd Party Cookieはブロックされるほか、GoogleはChromeでの3rd Party Cookieサポート終了を2023年に延長することを発表しましたが実施自体には変わりはない方針を発表しています。

これまでも「IM-UID」をさまざまな企業に提供することで、ポストCookie時代に対応したターゲティング広告やコンテキストターゲティングサービスなどを提供してまいりました。「IM-UID」の技術をアルファアーキテクトが提供している「VeleT」に連携したことにより、3rd Party Cookieに依存しない動画広告が提供可能となりました。

本サービスは、「IM-UID」を活用することでユーザープライバシーに配慮しながら、異なるドメインを横断したコンバージョン計測を実現します。3rd Party Cookieの利用が出来ないSafariのコンバージョン計測も可能です。なお、今回アルファアーキテクトと協力体制を構築することで、両社から「VeleT」を販売します。取り扱うポストCookie対応サービスのラインナップに動画広告配信サービスが追加されました。

消費者のプライバシーに配慮しつつ、DX時代の企業のプライバシーガバナンスへの対応を目指し、プログラマティック広告におけるポストCookie時代のデジタル広告のエコシステムにおいて、3rd Party CookieやデバイスIDに代わる選択肢を提供し、業界に貢献してまいります。

■「VeleT」について
VeleTは、自社開発した広告配信・計測システムを活用し、動画広告の企画制作~配信~分析までをワンストップで提供するサービスです。システムから得られる「定量・定性データ」を用い、メディア・フリークエンシー・配信枠・クリエイティブを最適化し、動画広告施策のパフォーマンス向上に寄与します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加