ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

UNICORN、ボリュメトリックビデオを活用した「XR Ad」の提供開始

2023.4.25

xrad

アドウェイズの子会社であるUNICORN株式会社は、全く新しい映像体験が可能なボリュメトリックビデオを活用した「XR Ad」の提供を開始しました。

ボリュメトリックビデオは、複数のカメラで撮影した人物や空間を3D CG化する技術です。空間自体を3次元のデジタルデータへ変換しているため、視聴者は360度自由な視点から映像を視聴する事ができます。

アドウェイズでは2021年より、世界初の商用ボリュメトリックスタジオを運営するクレッセント社とパートナーシップ提携をし、ボリュメトリックビデオのサービス化に向け、連携を進めてまいりました。

この度、ボリュメトリックビデオを活用した全く新しい映像体験型広告「XR Ad」として、サービス化し、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」において配信が可能となりました。

「XR Ad」を用いた当社先行テスト(※1)では、静止画の広告と比べ、AR起動率は約4倍高い結果となり、ボリュメトリックビデオを用いたバナーは平均滞在時間が長く、広告表示回数に対するAR起動率が高いということが確認できました。商品や世界観を3D AR化することにより、企業とユーザーのエンゲージメント向上に効果がみられる結果となりました。

現実の空間や人物・物体等をデータ化し、撮影とほぼ同時に3D映像を生成できるボリュメトリックビデオの技術を広告クリエイティブにも活用していくことで、ブランドの世界観、商品やブランドの魅力を、今までにない全く新しい映像体験として訴求することが可能となります。

*クリエイティブ例

ユーザーは、最先端のキャプチャシステムから提供される高品質な360度のホログラムにより、没入感のある、全く新しいAR(拡張現実)での映像体験を専用アプリのインストールの必要なく、スマートフォンのブラウザ上でお楽しみいただけます。

「XR Ad」は、当社の100%子会社であるUNICORN株式会社が提供する全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN MODE:ENGAGEMENT(※2)」において配信が可能となります。

UNICORNでは、ターゲティング毎にキーワードグループを作成し、配信コンテンツ内の文脈を解析した上でコンテキストに最適な広告配信をCookieに依存せず行うことで、ユーザーのモーメントを捉えたコミュニケーションを実現します。また、配信実績やエンゲージメント実績を元にした独自のアドフラウドプロテクションや配信先の取捨選択など、正しい指標で本質的な意思決定をサポートします。
デジタルアドの可能性を拡げ、全く新しい形でのユーザーコミュニケーションをリッチクリエイティブで実現でき、フラウドを除く本質的な指標と機械学習によるハイブリットな広告配信エンジンにより、ブランドイメージを毀損することなく、本当に興味を示したユーザー群へ効率的且つ効果的な広告配信が可能となります。

アドウェイズグループでは、今後も市場のニーズにいち早く対応し、全世界に「なにこれ すげー こんなのはじめて」を届け、当社に関わるすべての方々の可能性をひろげる「人儲け」の実現に向け、尽力してまいります。

※1 先行テスト結果
配信期間:2023年1月12日~2023年1月17日
対象広告表示合計回数:726,803回
※2 UNICORNはKPI達成を重視した広告配信を行う「パフォーマンスモード」、デジタルアドを活用してユーザーとの接触機会を増やす「エンゲージメントモード」の2種類を揃えており、「XR Ad」は「エンゲージメントモード」でご利用いただける機能となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加