ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.2.3

プログラマティック広告関連企業 決算まとめ 2016年1月末ー2月初発表分

サイバーエージェント 決算

インターネット広告事業は、 392億円で前年同四半期比17.8%増となり、そのうちのスマホ広告は256億円(前年同四半期比23.3%増)という好調な結果となった。(2.1時点時価総額:3,616億円)

http://pdf.cyberagent.co.jp/C4751/OumS/nOqv/JBzA.pdf

セプテーニ 決算

全体もネットマーケティングセグメントも共に過去最高収益を記録した。ネットマーケティングセグメントは、前年同期比34%増加の32.4億円となった。またスマホ広告へのシフトも順調に進み、構成比の70%を占めるようになった。(2.1時点時価総額:744億円)

https://www.septeni-holdings.co.jp/ir/library/finance/FY2016Q1_presen_J_160209.pdf

ファンコミュニケーションズ

2015年12月期の連結業績予想を下方修正し、売上高357億円(前回予想365億円)、営業利益61億円(同65億円)、経常利益61億円(同65億円)、最終利益39億円(同42億円)とした。nendの利益面も売上の下振れが影響した。(2.1時点時価総額:585億円)

ユナイテッド 決算

アドテク事業は、累計前年同期比31%増加、前四半期比では52%の増加と好調。堅調に成長を継続していたDSP「Bypass(バイパス)」、SSP「AdStir(アドステア)」が成長を加速していることが要因。(2.1時点時価総額:363億円)

http://united.jp/cms/wp-content/uploads/2016/02/20160203fr.pdf

DAC 決算

16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比76.8%増の38.8億円に拡大した。また、今期経常を24%上方修正・最高益予想を上乗せも行った。(2.1時点時価総額:327億円)

http://www.dac.co.jp/irinfo/pdf/20160204_fy2015_3q.pdf

アドウェイズ 決算

スマホ向け広告の売上は、前年同期比12.9%増加、PC向け広告は前年同期比7.3%増加となり、広告事業の売上高は231億円となった。(2.1時点時価総額:279億円)

http://ir.adways.net/irnews/160203_1.pdf

freakuout 決算

ネイティブ広告の人気・DMP事業の子会社化などもあり、連結売上高は12億円(前年同四半期比+24.4%、+2.4億円)となった。(2.1時点時価総額:220億円)

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08108/dd5f0140/b8d7/4122/8d0f/d624b74e860d/20160128142647924s.pdf

オプト 決算

15年12月期の連結経常利益は前の期比70.7%減の11.9億円に落ち込んだ。しかし、マーケティング事業は約9億円の増益となった。(2.1時点時価総額:189億円)

http://www.opt.ne.jp/files/topics/3279.pdf

VOYAGE GROUP 決算

売上高は、177.3億円で前期比16.5%の増。主にアドテクノロジー事業が成長を牽引し、売上高は15期連続で過去最高を更新した。(2.1時点時価総額:154億円)

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=19947&code=3688

アイレップ 決算

売上高が前年同期比34.9%増の174.51億円となり、純利益も黒字化され好調な結果となった。(2.1時点時価総額:131億円)

http://www.irep.co.jp/ir/library/pdf/irep_account_160129.pdf

ソネット・メディア・ネットワークス

16年3月期第3四半期累計(4-12月)の非連結の売上高は40億円、経常利益は1.7億円となった。コア・プロダクトであるDSPの案件も安定して増加しており、業績予想に変更はなかった。(2.1時点時価総額:81億円)

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1326490


  • このエントリーをはてなブックマークに追加