• 2020/09/16

FLUX、モバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォームを提供するUNICORNと戦略提携

株式会社FLUXは、株式会社アドウェイズの100%子会社であり、配信実績やエンゲージメント実績を元にした独自のアドフラウドプロテクションや配信先の取捨選択、正しい指標で本質的な意思決定をサポートするモバイルアプリ向けの全自動マーケティングプラットフォームである「UNICORN」を提供するUNICORN株式会社(東京都新宿区:代表取締役 山田翔 、以下「UNICORN」)と戦略的業務提携を締結いたしました。


  • 2020/09/14

FLUX、FNNプライムオンラインに「GeoEdgeセキュリティーツール」を提供開始

FLUXは2020年9月14日(月)より、フジテレビ系列28局が運営するデジタルニュースメディア「FNNプライムオンライン」に、アドセキュリティーサービスの世界的リーダーGeoEdge.Inc(テルアビブ、イスラエル:CEO Amnon Siev、以下GeoEdge)が運用するセキュリティーツールの提供を開始しました。


  • 2020/07/14

FLUX、コンテキストマッチ型ブランドアドネットワークcraft.[クラフト]とのパートナーシップ契約を締結

最先端のインターネット広告オークションシステムを提供する、株式会社FLUX(本社:東京都渋谷区、代表取締役:永井元治)は株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉本哲哉)が運営するコンテキストマッチ型ブランドアドネットワークcraft.[クラフト]と、パブリッシャーの広告収益最大化を支援するため、パートナーシップ契約を締結しました。



  • 2020/03/08

DataTailor、国内初となるAMP対応HeaderBiddingサービスを開始 ーFLUXと協業ー

DataTailorはFLUXと協業し、日本のサービスベンダー初のAMP対応HeaderBiddingサービスを開始します!媒体社が収益課題を抱えるAMPページの収益最大化を支援します!


  • 2020/01/17

デジタルマーケティングのFLUX、アドバイザーに元The Trade Deskの新谷哲也氏が就任

最先端のインターネット広告オークションシステムを提供する、株式会社FLUX(本社:東京都渋谷区、代表取締役:永井元治 以下、当社)のアドバイザーにThe Trade Deskの新谷哲也氏が就任しました。


  • 2019/11/08

ヘッダービディングソリューション等を提供するFLUX、2億円の資金調達

株式会社FLUX(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:永井元治、以下)は、2019年11月8日、DNX Ventures、Archetype Ventures、有安伸宏氏、複数の個人投資家及び事業会社へのJ-KISS型新株予約権の発行による、合計2.0億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。調達した資金は、既存事業である「FLUX Header Bidding Solution」の開発/カスタマーサクセスの強化に加え、新プロダクトである「FLUX LTV Analytics」の開発に充てられる予定です。 また、今回の調達は同社にとって初めての外部資金調達となります。


  • 2019/10/31

Glossom、FLUXとの共同事業としてGREE Header Biddingの提供を開始

Glossomはメディア向けのサービスとしてSSP「アドフリくん」、DMP「QUANT」、またそれらのテクノロジーを駆使した広告収益化のコンサルティングサービスを提供しており、今まで10,000を超えるウェブ/アプリメディアの収益最大化を支援してきました。


  • 2019/09/11

DNPとFLUX、媒体社の広告収益最大化支援「DNPヘッダービディングソリューション」開始

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、データに基づいたリアルタイムに広告枠の自動買い付けを行う「プログラマティック広告配信」を行う際、公平に入札を行う「ヘッダービディング」に強みを持つ株式会社FLUX(フラックス)と、2019年8月にライセンス契約を締結しました。



  • 2019/07/04

フジテレビ、「FNN.jpプライムオンライン」に「FLUXヘッダービディングソリューション」を本格導入

フジテレビ系列28局が運営するデジタルニュースメディア「FNN.jpプライムオンライン」(以下、FNN.jp)は、プログラマティックなインターネット広告の取引を最適化する目的で、株式会社FLUXが提供する「FLUXヘッダービディングソリューション」を2019年6月24日(月)より試験運用をおこなっておりましたが、2019年7月3日(水)より本格運用を開始いたしました。