ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.3.31

FLUX、シリーズAで総額10億円の資金調達 〜ノーコードサービス等に充当〜

flux
FLUXは、DNX Ventures、Archetype Ventures、金融機関等を引受先とし、シリーズAラウンドにて総額10億円の資金調達を発表しました。調達した資金は、開発費・採用費・広告宣伝費に充当する予定です。

背景と目的

FLUXは、「テクノロジーをカンタンに」をミッションに、2018年5月に設立され、メディア収益化のOne-Stop-Solutionである「AutoStream」を2019年1月にリリース。広告収益最大化機能を中心として、Analytics、視認性向上、Brand Safety、DMPなど、メディアの収益化に寄与する様々な機能を搭載したソリューションとして、リリースから2年で400件以上の契約を受注し、継続率は99%以上を維持しています。

また、数々のウェブメディアを支援してきた知見を活かし、新規事業であるメディア/中小企業向けウェブサイト作成サービス「siteflow」に今後注力する予定。「siteflow」は、ノーコードでありながらもカスタマイズ性の高いウェブサイトビルダーであり、制作会社に外注するのと同等のデザインクオリティでメディアやウェブサイトを作成出来るソリューション。現在は、メディア向けプロダクト「siteflow for Publisher」β版を提供しており、4月以降に一般企業向け「siteflow for SMB」をリリース予定。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加