このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.12.18

ヒトクセ、アンビエントデータプラットフォーム「FIT AD」はTikTok Adsとの接続を完了

TikTok Ads FIT AD

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役 宮崎航)と株式会社クラフター(本社:東京都港区、代表取締役社長 共同CEO 古田彰一)が提供する国内最大規模のアンビエントデータシステム「FITAD」は、2019年12月18日にTikTok Adsとの接続が完了しました。

「FIT AD」は、天候やニュースキーワード、検索トレンド、テレビ番組情報など生活者を取り巻くあらゆるアンビエント(環境)データを広告の配信条件に設定し、生活者のあらゆる場面に最適な広告配信を行う、デジタル広告配信ソリューションです。

今回の接続により、TikTok Adsが提供する、広告の配信目的やターゲティングに合わせて最適化をかけ、TikTokなどに広告を配信するサービス内での配信が可能となります。

■TikTok Adsの特徴

・精度の高いユーザー属性のターゲティング
・視聴コンテンツに合わせた広告配信
・年齢、性別、OS、地域(都道府県別)など、詳細なターゲティング設定
・独自のアルゴリズムによる目標CPAにあわせた入札と最適化・簡単に動画広告を作成できるツールの提供

■TikTokへの広告配信のメリット

・5秒~60秒の動画広告をスマートフォンのフルスクリーンで表示
・ユーザーが音楽や音声などの”音”を聴ける環境の為、”音”でも訴求可能・広告の拡散が可能

TikTok Ads内での広告配信において、アンビエント(環境)データを活用した広告出稿が可能になることにより、よりユーザーに寄り添った広告配信が可能となります。

今後もヒトクセでは、クライアント様のニーズに応え、広告効果を高めるソリューションを開発・提供してまいります。

TikTok Adsについて

TikTok Adsは、広告の配信目的やターゲティングに合わせて最適化し、広告を配信する広告配信プラットフォームです。各種プロダクトを活用した統合型のマーケティングソリューションを提供しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加