このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.2.7

ビッグデータを活用したアドネットワークを提供するオメガ、6社から資金調達

OMEGA

ビッグデータを活用したアドネットワーク事業を展開するオメガ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:飯塚優希)は、Reality Accelerator1号投資事業有限責任組合(本社:東京都渋谷区、職務執行者:郡裕一)、Social Entrepreneur3投資事業有限責任組合(運営会社:PE&HR株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役:山本亮二郎)、Over-Under Digital inc(本社:カナダ、代表 Jaime Tatsubana)、テック系youtuberエンジニア勝俣建太氏、株式会社MMインキュベーションパートナーズ(本社:東京港区、代表取締役:宮地惠美)その他エンジェル投資家1名の計6社から広告配信技術の改良と事業拡大のための資金調達を実施致しました。

また、2019年5月末にオメガ株式会社では大型組織編制を実施し、代表取締役社長を飯塚優希へ変更いたしました。新体制のもと、ユーザーに寄り添ったサービス開発に努めるとともに独自技術を活用し、ユーザー各々に最適な広告をはじめとしたコンテンツ配信の実現を目指してまいります。

本調達によってオメガ株式会社では自社キーボードアプリ「ANYTYPE」をはじめ、ご利用いただいている全世界のパートナー、ユーザーに喜んで頂けるよう、更なるプロダクトの改善やセキュリティ面での大幅強化を予定しており、安心してエンドユーザーに利用いただけるプロダクトを開発してまいります。

代表取締役 飯塚優希の経歴

・日本生命保険相互会社新卒入社
・米サンダーバード経営国際大学院 MBA取得
・LiveStyles株式会社、事業責任者・同社取締役を経て、同社をDMMへ売却
・DMMでtixeebox電子チケットアプリの新規事業立ち上げに従事
・2017年7月オメガ株式会社に参画後、2019年5月末同社、代表取締役に就任し現在に至る

オメガ株式会社について

オメガ株式会社はビッグデータをAIで分析することで、従来の広告ターゲティング技術とは異なる最先端の広告配信技術を開発・展開するアドネットワーク運営企業です。現在、特許出願をしている配信技術は、ユーザーとマッチングした広告をはじめとしたコンテンツを効果的なタイミングで提供することができます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加