このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.16

LIVE BOARD、DOOHでの配信実績を第三者サービスでの計測実験に成功

 日本初のインプレッションに基づくDOOH(Digital Out Of Home:デジタル屋外広告)アドネットワーク会社である株式会社LIVE BOARD(以下、LIVE BOARD)は、Seedooh Pty Ltd,(以下、Seedooh)の提供する屋外広告向けの独立検証プラットフォーム(Independent Verification Platform、以下:IVP)と自社の広告配信プラットフォームの接続に関する実証実験に成功しました。

 現在、世界においてデジタル広告と同様にDOOHでも代理店・広告主が意図した通りに広告が配信されていることを証明する必要性が高まっており、今後海外からLIVE BOARDのPremium AdNetwork※1への出稿ができるようになる中、こうした需要に応えるため、今回LIVE BOARDではSeedoohの専門家チームと緊密に連携し、SeedoohのIVPの厳格な要件を満たしたうえで彼らのプラットフォームとの接続を検証する実証実験を行いました。

 今後システムのインテグレーションを進めていく予定となっており、商用稼働後はLIVE BOARDのアドネットワークを利用する代理店と広告主は、Seedoohのプラットフォームのリアルタイムかつインタラクティブなダッシュボードを介して、Seedoohが独立した立場で正当性を検証したキャンペーン配信データにアクセスできるようになります。このデータは、国際的に最善とされる保証基準であるSOC2に従って正当性が検証され、DOOHに関連する一連の各種配信データに関して確認・分析することができます。

DOOH

 これにより、LIVE BOARDは広告主の広告が配信されていることを代理店と広告主に対し独立した第三者によって正当性が検証されていることを証明し、DOOHの広告配信における信頼性向上に貢献いたします。

【Seedooh Pty Ltd, (シードゥー)について】

Seedoohは2017年にオーストラリアで創業し、DOOH及びクラシックOOHにおけるキャンペーン配信を独立した第三者として検証し、レポートするプラットフォームを提供しています。

現在では、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、アジアにおいてソリューション提供しています。

Seedoohのシステムに接続されたログレベルのデータは、使いやすいダッシュボードを介し、接続されたネットワークでキャンペーンを行うすべてのバイヤーが利用できます。

現在までに3万件を超えるOOHキャンペーンの検証やレポートプロセスの効率化を行っており、そのスケールは広く実証されています。

https://www.seedooh.com


  • このエントリーをはてなブックマークに追加