このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.6.30

アドインテ、エードットとリテールメディア・マーケティング領域で協業

コンサルティング、戦略設計、ブランディング、PR・プロモーションをワンストップで一貫して行う事業プロデュースカンパニー「株式会社エードット」(本社:東京都渋谷区、証券コード:7063、代表取締役:伊達晃洋、以下エードット)と、AIBeacon(tm)を活用したO2O・OMOマーケティングやDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)事業、リテールメディア開発、運用を行う株式会社アドインテ(本社:京都府京都市、代表取締役:十河慎治、以下アドインテ)は、アドインテの生活行動データやAI、コンテンツ配信プラットフォームなどのDX(デジタルトランスフォーメーション)技術と、エードットのクリエイティブコンテンツを掛け合わせた新たなリテールメディア広告配信サービスの提供を開始致します。

デジタル広告は、生活者が最も接触する機会が多い広告となった一方で、ユーザーのデジタル体験を阻害せず、潜在的な趣味嗜好にリーチできるコンテンツ体験の重要性が増しています。
今回、エードットとアドインテが協業するインストアメディア「モバイルショッパーアドネットワーク」は、大手小売チェーン様にて商品を販売してるメーカー様向けに、「ユーザーの消費生活行動データをAIが解釈し、生活者にとって最適なタイミングで最適なカテゴリの広告を、質の高いコンテンツと組み合わせて配信する」ことが可能となります。
また、「ブランド価値を損なうことなく消費者とのエンゲージメントを高める商品メーカー様のご案内」が可能となるサービスです。

サービス概要

■ 消費者行動から最適なユーザーセグメントを生成した広告を配信
「AdInte リテールメディアDMP」を活用し、アドインテが保有する生活行動ビッグデータを元に、ブランドに最適な配信セグメントを生成し、コンテンツ配信に用います。AIBeacon(IoTセンサ端末)やアプリによる信頼性・安全性の高いリアルデータを基にAIが解釈し、生活者の行動・趣味嗜好に寄り添ったブランド広告の配信が可能となります。

■ 生活者に共感されるコンテンツ環境の提供
デジタルマーケティングはこれまで、生活者行動のデータ解析に基づいたターゲティングが重視されてきました。しかし、ターゲティングされた広告をしっかり生活者に伝え、購買行動につなげるためには、ユーザーインサイトやニーズに合わせたコンテンツが必要です。
「モバイルショッパーアドネットワーク」は、企画から制作まで一気貫通した高品質な広告を配信することで、サービスや商品に対する共感や理解を作り、購買意欲を促進させます。

モバイルショッパーアドネットワーク

■ AIBeacon導入店舗(予定含む)により、日本国内最大のリーチを実現
「モバイルショッパーアドネットワーク」は、1万箇所以上でAIBeaconの導入を進めている全国展開の 大手小売チェーン店などで実施を予定しています。導入先の大手小売チェーン店ごとのリテールメディアを生成し、日本国内最大級の消費者へのダイレクトなリーチを実現します。
また導入先の大手小売チェーン店では、新たな収益モデルの実現を目指します。

■ 事業発注の流れ(商品メーカー様等のクライアント)
1 お問い合わせ
2 ヒアリングをもとにメディアプランのご提案
3 クリエイティブ制作
4 媒体出稿


  • このエントリーをはてなブックマークに追加