• 2020/09/14

アフィリエイトサービス「アクセストレード」、DMPのインティメート・マージャ―と業務提携

インタースペースは、提供する成果報酬型インターネット広告のアフィリエイトサービス「アクセストレード」において、Fin Tech領域のクライアント企業様との取組みを強化していくことを目的として、DMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(本社:港区六本木、代表取締役社長:簗島 亮次、証券コード 7072)と業務提携をいたしました。


  • 2020/07/06

ぴあ、SNS広告への配信・分析が可能な「PIA DMP SNSAds」をリリース

ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣)は、ぴあが運営する統合データマーケティングプラットフォーム「PIA DMP」のデータを使って、SNSへの広告配信・分析が可能になる「PIA DMP SNS Ads」をリリースしました。


  • 2020/06/30

アドインテ、エードットとリテールメディア・マーケティング領域で協業

コンサルティング、戦略設計、ブランディング、PR・プロモーションをワンストップで一貫して行う事業プロデュースカンパニー「株式会社エードット」(本社:東京都渋谷区、証券コード:7063、代表取締役:伊達晃洋、以下エードット)と、AIBeacon(tm)を活用したO2O・OMOマーケティングやDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)事業、リテールメディア開発、運用を行う株式会社アドインテ(本社:京都府京都市、代表取締役:十河慎治、以下アドインテ)は、アドインテの生活行動データやAI、コンテンツ配信プラットフォームなどのDX(デジタルトランスフォーメーション)技術と、エードットのクリエイティ … Continue Reading →



  • 2020/06/24

DACの「AudienceOne®」、ポストCookie時代に対応するデータ活用機能を強化

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、自社で開発・提供するDMP「AudienceOne®」において、来るポストCookie時代に対応し、オーディエンスデータのセグメンテーション機能とターゲティング機能を強化しました。


  • 2020/02/26

DAC、DMP「AudienceOne®」を全面リニューアル

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、自社で開発・提供するDMP「AudienceOne®」(※1)を全面リニューアルいたします。本日、第1弾の管理画面の公開ならびにロゴデザインを一新し、2020年5月にかけて順次、新機能追加等を行ってまいります。


  • 2020/01/24

フォーイットのアフィリエイトプラットフォーム「webridge」、パブリックDMPインティメート・マージャーと連携

グローバルアフィリエイトプラットフォーム「webridge(ウェブリッジ)」の開発運用をおこなう株式会社フォーイットは、DMP専業最大手データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャーとアライアンスパートナー契約を締結いたしました。これにより、インティメート・マージャーが保有する顧客の購買動向データと当社が保有するネットワークを活かすことで、海外における効果的な広告プロモーションを実現いたします。


  • 2019/12/18

電通と電通デジタル、「People Driven DMP X」の提供を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、社長:鈴木 禎久)は、独自の統合マーケティングプラットフォーム「People Driven DMP®※」と、アドビ システムズ株式会社、トレジャーデータ株式会社(Arm Treasure Data)、株式会社サイバー・コミュニケーションズ、株式会社セールスフォース・ドットコム(アルファベット順)などのさまざまなマーケティングプラットフォーム提供企業のDMPやマーケティングクラウド、およびデータマーケットプレイスを連携させ、データの活用機会を拡大するデータ連携ソリューション「People Driven D … Continue Reading →


  • 2019/11/20

ブレインパッド、「温泉旅DMP」をゆこゆこと構築

株式会社ブレインパッドは、ゆこゆこホールディングス株式会社のデータを活用したマーケティング施策において、同社に導入済のレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(*1)「Rtoaster(アールトースター)」のデータをさらに活用した「温泉旅DMP」を構築し、パーソナライズ施策を推進しました。その結果、ハガキによるDM施策のCVRが従来の2.3倍に向上し、ダイナミック広告(*2)の配信においてもCVRが約1.2倍となる改善に貢献したことを発表いたします。



  • 2019/10/28

小学館の「コトバDMP」、Outbrainと連携開始

株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀 昌宏、以下「小学館」)は小学館オリジナルのデータ基盤「コトバDMP」にて小学館運営の主要webメディアでデータ収集と分析を行っています。


  • 2019/09/20

SATORI、外部ツールとの連携サービスを提供開始

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、外部ツールとの連携サービス「データ連携オプション」を本日より提供開始します。これにより、SATORIと外部ツールをシームレスに連携させて利用することが可能になりました。要望の多かった2種類のCRMツール、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する「Sales Cloud」とサイボウズ株式会社が提供する「kintone」を皮切りに、連携可能なツールを順次拡大してまいります。


  • 2019/09/10

DACのDMP「AudienceOne®」、Criteoと連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、自社で開発・提供するDMP「AudienceOne®」(※1)において、インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供する Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下 Criteo)の広告配信ソリューション(※2)と連携を開始しました。これにより企業は、Criteoでの配信に際して「AudienceOne®」が持つオーディエンスデータを活用し、フルファネルへ対応したダイナミック広告キャンペーンを効果的に実施することが可能になりま … Continue Reading →