このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.13

2020年9月度媒体別広告売上高動向【経済産業省調べ】

経済産業省が毎月発表している媒体別の広告売上高の状況が発表されました。新型コロナの影響を分析するための前年同月比で比較をすることにしました。

9月は8月からほぼ横ばいで大きな回復はなし

2020年媒体別広告売上高前年同月比

9月は全体(濃紺線)では前年同月比で78.7%と当然ながら前年割れをしており、8月の82.3%よりも数字としてはやや悪化する形となりました。

テレビ、新聞、雑誌などが回復傾向にある中、交通広告、ラジオ、ネット広告は8月よりも数字を落としました。交通広告は、8月下旬ころに第二波が来たため、9月はやや抑え気味になってしまった可能もあります。

また回復傾向にはある雑誌ですが以前として最も影響を受けている媒体であり、前年同月比55.8%とほぼ半減の状態は続いています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加