このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.11.16

アプリマーケティングプラットフォーム「MGRe」提供のランチェスター、シリーズAで3億円を調達

ランチェスター

アプリマーケティングプラットフォーム「MGRe(メグリ)」を提供する株式会社ランチェスターは、シリーズAラウンドにおいて、グローバル・ブレイン株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、XTech Ventures株式会社を引受先とする総額3億円の第三者割当増資を実施いたしました。ランチェスターは、2019年8月にXTech Ventures株式会社から1億円の資金調達を実施しており、累積資金調達総額は約4億円となります。

資金調達の背景

株式会社ランチェスターは2017年よりアプリプラットフォーム「EAP」の提供を開始し、2020年6月にSaaS型アプリマーケティングプラットフォーム「MGRe(メグリ)」としてリブランディングいたしました。「MGRe」は、モバイルアプリの開発から運用、分析までワンストップで支援するアプリマーケティングプラットフォームです。コミュニケーションを通して顧客理解を深めパーソナライズされた顧客体験を実現します。これまでに、アパレル分野をはじめとするリテール企業のアプリマーケティングを支援してまいりました。
2019年のXTech Ventures株式会社からの1億円の資金調達により、人材を積極採用、開発体制の強化によりパッケージ型サービスからSaaS型サービスへと転換しました。
今回の資金調達により、販売体制と導入後の支援体制を拡充するとともに、マーケティング活動への投資に活用してまいります。

引受先のコメント

グローバル・ブレイン株式会社 ジェネラルパートナー 立岡 恵介
ランチェスターではこれまで田代さんを中心に多数の企業におけるアプリ開発・マーケティングを手掛けてこられました。コロナ環境で小売・アパレルなど対面B2CサービスにおけるOMO推進の重要性が増す中、これまでの顧客コミュニケーションでの経験・知見を活かして構築されたMGRe(メグリ)に、大きな可能性を感じております。これからGBのリソースも活用して、事業拡大に向けた支援を行っていきます。

ニッセイ・キャピタル株式会社 投資部 チーフベンチャーキャピタリスト 笠井 智之
ランチェスター社は、創業以来、常に顧客ニーズに合わせたシステム開発を行ってきた企業です。アプリマーケティング領域に参入後も、単にアプリの開発・更新にとどまらず、企画設計から導入後の運用に至るまで、ワンストップでカバーできるサービス・体制に進化を続けています。多くの小売業がニューノーマル時代に適応する方法を模索する現在、ランチェスター社が提供する『MGRe』がその最適解になると信じています。

XTech Ventures株式会社 代表パートナー 手嶋 浩己
前回、初の資金調達時に出資させていただいてから1年強。ランチェスター及びMGReが毎月毎月着実にステップアップ、強くなっていくプロセスを見させていただきました。このモメンタムを元に今回錚々たるベンチャーキャピタルの皆様から新規調達した資金を投下して事業推進していくことで、日本におけるアプリマーケティング産業に1つの潮流を生み出すことができると確信して、追加投資させていただきました。

MGRe(Make Good Relationship) メグリ について

〜 あらゆるタッチポイントがオンライン化する時代に最適なコミュニケーションでよろこびの体験をつくるアプリマーケティングプラットフォーム 〜
MGReはモバイルアプリの開発から運用、分析までワンストップで支援するアプリマーケティングプラットフォームです。アプリ会員証で店舗とECの顧客情報やポイントを一元化、既に企業がYoutube、Instagram、ブログなど配信しているコンテンツを自動で集約し、プッシュ通知を利用してお客さまにお届けするなど、リテールに特化した機能が揃っています。
「すべてのデータをよろこびの体験に」をビジョンに掲げ、アプリ上で取得したデータをより良い顧客体験や販促施策などに活用していただけるプラットフォームを目指しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加