このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.12.24

電通とセプテーニ、テレビCMとApple Search Adsのリアルタイム連動配信サービスを提供開始

電通とセプテーニ
 セプテーニと電通は、テレビ番組・CMの放送内容にデジタル広告をリアルタイム連動させる広告入札・配信管理システム「STADIA Live」と、運用型広告のApple Search Adsを連携させたツール「STADIA Live for Apple Search Ads」を開発し、順次運用を開始します。

 近年、デジタル広告(オンライン)とマス広告(オフライン)を連動・併用するマーケティング活動の重要性が高まっています。

 セプテーニと電通ではこれまで、各プロモーション施策を部分最適にとどめず、効果最大化を実現させるための手段として、テレビ番組・CMの放送内容にデジタル広告をリアルタイム連動させる広告入札・配信管理システム「STADIA Live」の活用を進めてまいりました。

 この度、アプリプロモーションでのさらなる活用拡大のため、ユーザーのアプリインストール意欲が高いタイミングで表示可能なApp Store上の検索連動型広告「Apple Search Ads」と「STADIA Live」を連携させたツール「STADIA Live for Apple Search Ads」を開発いたしました。

 本ツールは、事前設定したキーワードがテレビ番組・CMで放送されると、リアルタイムでApple Search Adsの入札開始・入札強化を行います。これにより、テレビ番組・CMを通じて視聴者が自社アプリ、または関連するカテゴリのアプリに興味を抱いたタイミングに合わせてApple Search Adsを配信することができるため、オフライン施策でリーチしたユーザーに対してスムーズにアプリのインストールを促し、検索連動型広告ならではの能動的なユーザーの獲得につなげることができます。キーワードは自由に設定できるため、自社が直接展開するプロモーション時だけでなく、自社アプリに関連する内容が偶然放送された場合にも対応することが可能です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加