ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.3

アイレップ、「CXチャットソリューション」を提供開始

アイレップは、日本トータルテレマーケティングと共同で、クライアント企業の新しい顧客体験を創出する「CXスタジオ※1」に「CXチャットソリューション」を追加し、提供開始いたします。

昨今、生活者のオンライン購買が急速に進み、企業においてサービス・商品の競合との差別化が重要視されています。こうした状況下で、自社サイト上でユーザーの質問に対し自動的に返信をおこない、実店舗のような接客の役割を果たすチャットサービスを活用する企業も増えてきています。単に通信・人件費コスト・オペレーター業務の負荷の軽減だけでなく、マーケティング活動の一環としてチャットサービスを活用することで、収益拡大や顧客接点の創出※2、購買体験の向上に繋がると期待が高まっています。

そこで当社では、「CXチャットソリューション」の活用により、多くの企業が抱えるカスタマーサポート事業のデジタル化における課題を解決し、企業全体のDX推進や新たな顧客体験を創出するサービスの提供開始に至りました。

【「CXチャットソリューション」サービス概要】
本サービスは、チャットボットや有人チャットを軸とした、マーケティング・コミュニケーション全般に対応するサービスです。チャットサービスをカスタマーサポートの施策のひとつではなく、デジタルマーケティングにおける見込み顧客の獲得やブランディングも含めた統合施策として活用することが可能となります。ユーザーが商品を購入する前段階のプロセスにチャットサービスを導入することで、ユーザーの属性・意見のデータ化や、サービスに対する疑問解決をサポートします。これにより、CVRの改善やオペレーター業務の効率化、取得するデータをもとにした包括的な顧客分析・提供サービスの改善が期待できます。

■CXチャットソリューションの対応領域
アイレップ

※1 「カスタマーエクスペリエンススタジオ」の略称。オフラインだけでなくオンライン上での顧客接点作りまで含めた新しいEC購買体験を創出するサービス(2020年7月22日リリース)
※2 例えば、デジタル上での接客を通じてコーディネート提案をおこなったり、自社のキャラクターとの会話を生み出したりするなど、新しい顧客体験の創出に寄与する


  • このエントリーをはてなブックマークに追加