ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.8

CCCマーケティングとヒット、屋外ビジョン広告接触者へ向けたダイレクトマーケティングを提供

CCCマーケティング

CCCマーケティングと、屋外広告を専門に取り扱うヒットは、屋外ビジョン広告接触者へのダイレクトマーケティングに向けた協業を開始し、第一弾として、東京・渋谷の「シブハチヒットビジョン」と大阪・道頓堀の「ツタヤエビスバシヒットビジョン」の接触者へ向けたダイレクトメディアのパッケージを作成しました。

 このたびの協業では、T会員の移動情報から、対象の屋外ビジョン広告に接触した可能性の高い対象者を導き出しシームレスにダイレクトメディアを配信することで、より効果的なプロモーションの提供を目指しています。第一弾では、東京・渋谷駅ハチ公口の大型屋外ビジョンなどを含む「シブハチヒットビジョン」と大阪・道頓堀に位置する「ツタヤエビスバシヒットビジョン」への接触者に対し、CCCマーケティングの有するダイレクトメールの送付および動画メールの配信が可能なメディアパッケージを提供いたします。なお、このたびの取り組みは、新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛状況と屋外ビジョン広告への接触量を確認し、企業や生活者のみなさまにとって最適なソリューションを検討しながら、緊急事態宣言解除後も見据えて進めていく予定です。

 今後は、新型コロナウイルスの感染拡大状況による影響を鑑みながら屋外ビジョン広告のエリア拡大を検討するとともに、オフライン・オンライン両軸で拡充したダイレクトメディアのパッケージ販売を展開してまいります。加えて、接触した生活者の可視化が難しいという屋外メディア広告の課題に対し、年間トランザクション50億件超におよぶ購買データや7,000万人を超える生活者のライフスタイルデータを分析することで得られた効果検証の結果をもとに、さまざまな企業のみなさまへワンストップでのマーケティングソリューションの提供を検討する予定です。

 CCCマーケティングは、「UNIQUE DATA, SMALL HAPPY.」をグループミッションに、多種多様なデータを、テクノロジーとアイデアで価値創造し、個人のライフスタイルとそれを取り巻く社会をつないで、一人ひとりの毎日の小さな幸せを作ることを使命に、顧客価値向上を図ってまいります。

【第一弾パッケージについて】

①ヒットビジョン+リターゲティングDM
 ■対象の屋外ビジョン広告:「シブハチヒットビジョン」、「ツタヤエビスバシヒットビジョン」
 ■掲載期間:2週間掲出レギュラープラン ※放映回数:毎時間あたり15秒×8回
 ■リターゲティングメディア:T-DM(1万通発送) ※ビジョン掲出期間終了後、最短7営業日で発送可能

②ヒットビジョン+リターゲティング動画メール
 ■対象の屋外ビジョン広告:「シブハチヒットビジョン」、「ツタヤエビスバシヒットビジョン」
 ■掲載期間:2週間掲出レギュラープラン ※放映回数:毎時間あたり15秒×8回
 ■リターゲティングメディア:動画メール(3万通発送) ※ビジョン掲出期間終了後、最短7営業日で配信可能

シブハチヒットビジョン(東京都渋谷区)
渋谷駅ハチ公前広場、スクランブル交差点から見える日本最大サイズの広告用単面デジタルサイネージです。バスケットボールコート1面相当の420㎡という巨大さで、通行者に「見させる」ことができる広告媒体です。音楽、ファッションなどに関心が強く、可処分所得の高い10~30代がメインターゲットですが、男女ともに幅広い年齢層にアプローチ可能です。渋谷スクランブル交差点は、世界中から人が”わざわざ”訪れることでも有名なスポットです。

ツタヤエビスバシヒットビジョン(大阪府道頓堀)
大阪・道頓堀にあるTSUTAYA戎橋店の壁面及び屋上に設置された、総面積約455平米を誇る超大型の屋外広告ビジョンです。大阪のなかでも、「かに道楽」や「グリコサイン」のある道頓堀周辺は大阪を象徴する名所であり、戎橋周辺の1日あたりの通行人数は平日で約20万人、休日では約35万人と言われています。多くの大型看板が設置されている戎橋周辺でも、「ツタヤエビスバシヒットビジョン」はとりわけその大きさと迫力において存在感のある広告媒体となっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加