• 2019/11/11

DAC、デジタル活用による屋外・交通広告効果測定に関する特許を取得

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、デジタル活用により屋外・交通広告の効果を測定する仕組みに関する特許を取得しましたのでお知らせいたします。


  • 2019/09/04

ヒトクセ、人流データを活用したOOH広告価値スコアリングシステム「AdRes」を開発する株式会社PalledAdへ出資

株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役 宮崎航、以下「ヒトクセ」)は、2019年8月16日にOOH(Out of Home)広告効果スコアリングシステム「AdRes」を開発する株式会社PalledAd(本社:東京都大田区、代表取締役 安彦賢、以下「PalledAd」)に東大創業者の会応援ファンドらと共同で出資することを決定しました。


  • 2019/05/28

Tremor Video DSP、OOHとアウトストリーム動画に拡大

Tremor Video DSP, the leading programmatic video platform, today announced the expansion of the company’s premium supply formats with outstream and digital out-of-home (DOOH) video. The new offerings were developed in order to meet the increased demand from video advertisers looking to grow their re … Continue Reading →



  • 2019/01/21

電通とCCI、Google Marketing Platformを活用し都内でOOH広告の自動的な広告売買・配信の実証実験を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、社長:新澤 明男、略称「CCI」)は、OOH(屋外/交通)広告における新たな取り組みとして、グーグルが提供するGoogle Marketing Platform※1を活用し、都内の屋外・主要駅のデジタルサイネージ合計274面※2の自動的な広告売買・配信の実証実験を開始しました。


  • 2018/04/26

電通、「テレビ×ネット」に「OOH」をプラスした広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」を開発

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、”人”基点の統合マーケティングフレームワーク「People Driven Marketing」の強化に向けて、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA※」の機能を拡張し、OOH(屋外・交通)広告をも統合するツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発しました。


  • 2017/12/13

電通と日本マイクロソフト、日本初「人工知能型OOH広告」の提供を開始

オーディエンスのリアルタイム測定と視線検知によるインタラクティブ機能を実現


  • 2016/12/15

Rubicon Project、Clear Channel Outdoor Americasと提携してプログラマティックOOH広告を提供開始

Clear Channel Outdoor Americas (CCOA) (NYSE: CCO), a subsidiary of iHeartMedia, Inc., announced today with Rubicon Project (NYSE: RUBI), operator of one of the largest advertising marketplaces in the world, the development of the first automated programmatic Out-of-Home (OOH) buying solution – which … Continue Reading →