ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加

↑PAGE TOP

  • 2021.2.18

フォーエム、IASのパブリッシャー ソリューション パートナーに

フォーエム IAS

フォーエムは、アドベリフィケーションのグローバルマーケットリーダーIntegral Ad Scienceとパートナーシップを組み、IAS パブリッシャー ソリューション パートナーとして広告主によりクリーンでプレミアムな在庫を提供できるようになりました。

■IAS パブリッシャー ソリューション パートナーとしてIASと連携する背景

・広告主のアドベリフィケーションへの関心の高まり
近年、広告主のアドベリフィケーションへの関心はますます強くなっています。株式会社宣伝会議と公益社団法人日本アドバタイザーズ協会が行った「デジタル広告における意識・実態調査」によると、回答者の広告主のうち35.4%が「ブランドセーフティの問題について認識し、すでに対応を行っている」と回答しています。また、回答者の広告主のうち24.7%が「アドフラウドの問題について認識し、すでに対応を行っている」と回答しています。
* https://www.advertimes.com/20190618/article293393/

・国内の業界団体によるアドベリフィケーションの動き
2020年12月1日に広告関係3団体によって「デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)」が設立されました。JICDAQは「アドフラウドを含む無効配信の除外」と「広告掲載先品質に伴うブランドセーフティの確保」に関わる業務プロセスの監査基準を制定し、それに沿った業務を適切に行っている事業者を認証し社名を公開します。
*https://www.jiaa.org/news/release/20201201_jicdaq/

・パブリッシャーの在庫のアドフラウドの高さ
業界全体でアドベリフィケーションへの関心が高まる一方で、日本における在庫のアドフラウドは依然として高い数値のままです。IASによるメディアクオリティレポート 2020年上半期版によると、日本のパブリッシャーはアドフラウドの割合が2.8%と欧米諸国の2倍以上で、2019年下半期の調査よりも0.2%悪化しています。
*https://insider.integralads.com/jp/h1-2020-media-quality-report/

このような背景において、出版社や新聞社など国内の著名なパブリッシャーと付き合いのあるフォーエムは、IASとパートナーシップを組むことで一層広告主にクリーンな在庫を提供してまいります。

◼︎IAS パブリッシャー ソリューション パートナーとして広告主に提供できること

・AnyDigital Premium Marketplaceのネットワークに参加している在庫の買い付けが可能
- IASによってviewabilityを計測した在庫に対して広告を配信することが可能

・買い付け可能在庫の例
- 集英社「SPUR.JP」などのファッション/ラグジュアリーカテゴリ
- 文藝春秋「Number Web」などのスポーツカテゴリ

◼︎IAS パブリッシャー ソリューション パートナーとしてパブリッシャーに提供できること​

・特別価格パッケージ
- 特別パッケージとして、特別価格で「健康診断プラン」提供することが可能

・IAS導入サポート

・広告メニューへの活用


  • このエントリーをはてなブックマークに追加