ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.5.26

朝日新聞社、2021年3月期決算は減収減益で約442億円の最終赤字

朝日新聞

朝日新聞社は、2021年3月期の通期決算を発表しました。大幅な減収減益となり、最終損失は約442億円となりました。中期決算ですでに419億円の最終損失を発表していたため、下半期ではさらに約22億円の損失となりました。

連結決算

売上高:2,937.71億円 (前年比△16.9%)
営業利益:△70.31億円 (前年は23.93億円の黒字)
経常利益:△5.07億円 (前年は130.85億円の黒字)
純利益:△441.94億円 (前年は106.88億円の黒字)

個別決算

売上高:2,102.86億円 (前年比△12.3%)
営業利益:△74.06億円 (前年は1.89億円の黒字)
経常利益:△47.53億円 (前年は36.34億円の黒字)
純利益:△458.87億円 (前年は151.48億円の黒字)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加