ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.8.18

博報堂DYメディアパートナーズ、女性のSNS上での行動特性に基づいたターゲティング広告「キャリジョ研AD」を提供開始

博報堂DYメディアパートナーズは、株式会社博報堂の社内プロジェクト 博報堂キャリジョ研の協力のもと、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社が提供するDMP「AudienceOne®️」を活用し、女性のSNS上での行動特性に基づいたターゲティングが可能なデジタル広告配信プラン「キャリジョ研AD」の提供を開始しました。

博報堂DYメディアパートナーズと博報堂キャリジョ研は、SNSの利用に関する調査を実施し、商品に興味を持ち、購入するまでの段階であるミドルファネル層の女性のSNS行動特性に基づいたクラスタを抽出して4つのタイプに分け、「AudienceOne®️」のユーザーデータと紐づけることによって、広告主がターゲットとする層に向けて広告配信が可能なデジタル広告配信プラン「キャリジョ研AD」を開発しました。従来の年齢や性別などのデモグラフィックをもとにしてターゲティングしたデジタル広告配信とは異なる行動特性に基づいた配信により、高い訴求効果が期待できます。

■「キャリジョ研AD」SNS行動特性に基づいた4つのタイプに向けたデジタル広告配信プラン

キャリジョ研AD

SNSにおける広告も情報として取り入れて拡散するタイプに配信する「SNS情報拡散プラン」、トレンドをハッシュタグ検索するタイプに配信する「SNS検索行動促進プラン」、インフルエンサーのSNS情報を信頼しているタイプに配信する「インフルエンサー情報浸透プラン」、SNSの情報を見て商品の購入を決定するタイプに配信する「購入決定促進プラン」の4つのデジタル広告配信プランを設定しました。

女性向け商材の情報拡散施策においてはSNS広告やインフルエンサーとのタイアップ広告などが多く活用されていますが、既存の施策に「キャリジョ研AD」のデジタル広告配信プランを組み合わせることで、広告主がアプローチしたい行動特性のターゲットへの配信がより一層可能となります。

博報堂DYメディアパートナーズは今後も、マーケティングやデータ活用の次世代化や高度化を推進し、広告主の課題解決に向けたサービスの開発に取り組んでまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加