ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.9.10

「カイコク」のBLAM、メ~テレと事業提携

メーテレ KAIKOKU

「KAIKOKU(カイコク)」を運営する株式会社BLAMは、この度、名古屋テレビ放送株式会社と東海地方でのマーケティングを実施する企業のDX支援を目的に事業提携を締結するに至りました。今後、両社ではCMの効果分析を代行するパッケージの提供や、都内の大手企業に務める経験豊富なマーケティング人材によるマーケティングのDX支援の提供を開始します。


事業提携の背景

 近年、ITやデータを用いて働き方や業態に変革を起こすDX(デジタルトランスフォーメーション)が一般的になる中で、実際にDXを推進できている企業は限られている実態があります。特に、中小企業や地方企業においては、DX人材やDXに関する情報が圧倒的に不足していることから、首都圏の企業や大手企業と比較し遅れている実態があります。

 当社は、デジタルマーケターに特化した複業・副業マッチングサービス「KAIKOKU(カイコク) (https://kaikoku.blam.co.jp/client )」を運営しています。企業のDXが進む中で、2018年のサービス提供開始以降、大手企業の経験豊富なデジタルマーケターを含めた6,500人以上の会員が登録し、大手人材企業や地方自治体をはじめとした約300社が自社のマーケティング施策に副業マーケターを活用してきました。また、2021年3月よりマーケティングのDX推進した経験が豊富な人材でチームを組成し企業のマーケティングDXを支援する「カイコクDX(カイコク ディー・エックス)」を提供しています。

 メ~テレは、東海地方(愛知県・岐阜県・三重県)を放送対象地域としてテレビ放送を行うテレビ朝日系列の放送局です。また、東海地方でのマーケティングを実施する企業向けにテレビCMなどを活用した広告事業の展開も行っています。

 そしてこの度、両社では東海地方でのマーケティングを実施する企業のDX支援を目的に、業務提携するに至りました。

事業提携の内容

 データを活用したマーケティングを支援するパッケージの共同開発や都市部で勤務するDX人材の副業を促進することで、東海地方に所在する企業のDXを支援します。

 取り組み第一弾として、CMの効果を分析するパッケージの共同開発を開始します。本パッケージでは、メ~テレでのCM放送を実施する企業に対し、「カイコクDX」にて組成された経験豊富なデジタルマーケティング人材が、放送されたCMの効果を分析するパッケージです。利用企業は、メ~テレが持つCM効果測定ノウハウに加え、「カイコク」に登録するマーケティング人材を活用することができる為、社内の人材のリソースを割くことなく、CMの放送から効果の分析、分析結果を元にしたマーケティング施策を実施することができるようになります。

事業提携概要

連携内容:
 CM効果分析パッケージの共同開発
 経験豊富なデジタルマーケティング人材で組成されたデジタルマーケティングチームの紹介
 東海地方に所在する企業を対象としたDXセミナーの共催

パッケージ詳細

メ~テレでのCM放送プランを提供し、「カイコクDX」にて組成された経験豊富なデジタルマーケティング人材が、放送されたCMの効果を分析するパッケージです。
カイコクの利用費用が一部無料になる特典がございます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加