ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.9

CCI、メディアのEC開発支援の提供開始

CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONSは、媒体社に特化したDX推進コンサルティングサービス「TORAMe(トラミー)」の一環として、メディアのECビジネスをトータルで支援する「TORAMe(トラミー)EC開発支援サービス」の提供を開始します。

経済産業省の報告書※1によると、2020年の日本国内の物販系分野でのBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は前年比約120%の12兆円を超えており、EC化率(実店舗とECを含む全商取引のうち、ECサイトが占める割合)も右肩上がりに伸びています。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛を受け、消費者も非対面での購入を選択するようになり、実店舗からオンラインへ販売需要の移行が進んでいます。
これらの背景をうけて、企業活動において、消費者をオンライン上で自社の商品やサービスへと誘導し購買に繋げる導線をいかに確保できるかが重要となっており、メディアの持つ集客力が、今後伸び続けるEC市場の中で求められています。

CCIは創業以来、媒体社に対してメディアビジネスを支援するサービスを提供してきました。これまでの知見及び蓄積した実績をもとに、2021年7月より媒体社向けDX推進コンサルティングサービス「TORAMe」を提供しています。
この度提供を開始する「TORAMe EC開発支援サービス」は、メディアの現状分析からECビジネスにおけるアセットを抽出し、ソリューションの設計、販売戦略立案、商品企画、運用までをトータルで支援します。

CCI EC

 
本サービスで提供する具体的な内容は以下の通りです。
・ユーザー調査(定性調査・定量調査・ログ解析) 
・メディアが持つECについてコアバリューの抽出・再定義 
・メディアの特徴に合わせたビジネス設計/コンセプトデザイン支援 
・主要モールへの出店、運用、販売戦略の立案などの支援 
・自社ECサイトの立ち上げ、D2C支援 
・ECコンサルティングサービス 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加