ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2021.11.30

テレビ朝日、NFT事業に本格参入〜東映ロボットアニメNFTトレーディングカードを販売〜

tvasahi テレビ朝日

 テレビ朝日はグループ会社の株式会社テレビ朝日メディアプレックスと、ブロックチェーン技術を活用した「NFT」事業に本格参入いたします。

 テレビ番組およびそこから派生するコンテンツ(報道、スポーツ、アニメ、ドラマ、アート、料理、音楽など)の映像・静止画など、NFTに適したコンテンツを選定し、R&Dを繰り返しながら、NFTマーケットに求められるコンテンツを提供していくことを目指していきます。

 NFTというニューテクノロジーによって、テレビの新しい体験・価値の創出、ジャパンコンテンツの世界発信、若手クリエイターの育成など様々な未来を描いていく予定です。

 第1弾として、東映株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長手塚治、以下東映)と「超電磁ロボ コン・バトラーV」他ロボットアニメシリーズ6作品を使用したデジタルトレーディングカードを3,000パック限定で販売します。実際に放映された名シーンがNFTデジタルカードとして甦ります。

【「東映ロボットアニメ」NFTトレーディングカード概要】
 ■販売時期:2021年12月16日(木)予定
 ■販売価格:1パック 3,500円(税込3,850円)(1パックNFTトレーディングカード5枚入り)
 ■販売数:10パターン x 各300パック = 合計3,000パック
 ※ランダムではなくパックの内容は開示する形で販売致します。
 ■販売所:NFT Studio(運営元:CryptoGames株式会社) https://nft-studio.com/ja
 ■参加作品:
 超電磁ロボ コン・バトラーV
 超電磁マシーン ボルテスV
 闘将ダイモス
 宇宙大帝ゴッドシグマ
 ビデオ戦士レザリオン
 未来ロボダルタニアス

 NFTStudioではLINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:林 仁奎、以下「LVC」)が提供をする「LINE Blockchain」を採用しており、ユーザーは暗号資産ウォレットを所有していなくてもLINEアカウントで即時に利用を開始できます。またクレジットカード決済に対応しており、手軽にNFTを購入することができます。

 ユーザーは、LINEアカウントと紐づくデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」でデジタルアセットを管理すると、所有するNFTを「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」上で売買する二次流通が可能になります。(今回は国内流通のみ)

 ユーザー同士の売買を通じて生じた利益の一部は、ロイヤリティとしてコンテンツ事業者に還元されます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加