ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.5.25

電通、グループ横断でメタバースソリューションを提供開始

電と、電通ジャパンネットワーク(DJN)のR&D組織「電通イノベーションイニシアティブ」とが参画するグループ横断組織「XRX STUDIO」は、企業によるメタバース活用を統合的に支援し、市場のさらなる創造・拡大に貢献する「インテグレーテッド メタバース ソリューション」の提供を本日より開始します。これは、クライアントやコンテンツ・メディアなどのパートナー企業が推進する、メタバースを活用したマーケティングや事業展開を統合的に支援するソリューションです。

グループ各社のメタバース関連のナレッジを企業支援に生かしていくため、XRX STUDIO内に「事業開発」「オウンドメディア開発」「店舗開発」「統合プロモーション」の領域に特化した4つの専門チームを組成しました。それぞれの領域で、事業計画策定(マネタイズ設計)/パートナー開拓/UIUXプランニング/実施/データ取得・分析/PDCA/投資などの支援を統合的に行います。

 

〈「インテグレーテッド メタバース ソリューション」サービスイメージ〉

  • 事業開発支援(リアルを超えるダイナミックなライブエンターテインメント事業の企画・実施。B to Bイベントやカンファレンスの企画・実施、マネタイズ設計やパートナー/アライアンス先の開拓など)

    release_meta_xrxstudio_01.jpg

 

  • オウンドメディア支援(ユーザーやファンのエンゲージメントを高めるオウンドメディアのUIUX設計から運用支援まで)

    release_meta_xrxstudio_02.jpg

 

  • 店舗開発支援(新たなショッピング体験を実現するための、メタバース空間に最適化した店舗設計、Eコマースや販売チャネルの強化、リアル店舗との連携など)

    release_meta_xrxstudio_03.jpg

 

  • 統合プロモーション支援(メタバース空間上の屋外広告や商品発表・展示会、ARを活用したリアルとの連携や、リアル店舗への送客など、プロモーション全体の最適化)

    release_meta_xrxstudio_04.jpg

 

XRX STUDIOは、国内電通グループ各社が持つ多様な人材と専門性に加え、先端テクノロジー開発企業と共創し、メタバース領域におけるクライアント・パートナー企業とのサービス基盤開発から広告モデルの研究まで、さまざまな取り組みを行っています。2021年度に開催された「東京ゲームショウVR」では、東京ゲームショウ初のメタバース基盤システムを提供し、NTTと共同でDOOR™ ※3を活用した大規模なメタバース空間における広告モデルおよびコマースの実証を行いました※4。また、「XRコンソーシアム」※5および「日本デジタル空間経済連盟」※6にも参画し、業界全体の発展にも貢献しています。当社は今後もXRX STUDIO、および他の施策を通して、さまざまなプレイヤーと連携を深めながらソリューションを拡充し、メタバース市場のさらなる創造・拡大に貢献していきます。

〈XRX STUDIOのステートメント〉
XRX-STUDIO

〈XRX STUDIOを構成する会社・組織〉(順不同)
・株式会社 電通 https://www.dentsu.co.jp/
・株式会社 電通デジタル https://www.dentsudigital.co.jp/
・株式会社 電通ライブ https://www.dentsulive.co.jp/
・株式会社 電通プロモーションプラス https://www.dentsu-pmp.co.jp/
・株式会社 電通国際情報サービス https://www.isid.co.jp/
・電通ジャパンネットワーク 「電通イノベーションイニシアティブ」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加