ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.7.26

博報堂DYグループDACとACROVE、ECモール領域をワンストップで支援するコンサルティングサービスを提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と株式会社ACROVEは、eコマース領域における連携を開始し、主要ECモールにおける戦略立案から実行領域に至るまでのワンストップで支援するコンサルティングサービスを提供します。なお本サービスは、博報堂DYグループのEC領域に特化した組織横断型プロジェクト「HAKUHODO EC+」の取り組みです。

生活者が日常的にECサイトを利用するようになった昨今、大手ECモールでの出店などeコマース領域への企業の関心がますます高まっています。こうした動向を踏まえ、DACでは、「CROSS COMMERCE Studio」(※1)を発足し、企業のeコマース領域におけるマーケティング活動を横断的に支援し、売上最大化に取り組んでいます。一方、ACROVEもテクノロジーとオペレーションを強みに、ECに関するコンサルティングなどさまざまな事業を展開し、消費者やメーカーが抱える多様な課題解決に対応しています。

このたび両社が連携し、大手ECモールへのワンストップサポートサービスの一層の強化を目指し、DACが特に強みとするデジタル広告やデジタルマーケティングの対応力と、ACROVEのコンサルティング力を生かして、各ECモールでの売上最大化を支援するストア制作、広告/ツール提供など、総合的なコンサルティングサービスを提供するに至りました。

CCS

DAC「CROSS COMMERCE Studio」とACROVEが、提供・強化する機能は次のとおりです。

・コマース広告コンサルティング
 大手ECモール内での売上最大化に向けた戦略立案〜実行体制をより強化します。
・大手ECモールにおけるストア構築/アカウント構築
 最適なストア状態を目指すためのストア/商品詳細ページ制作および改善を行います。
・両社が開発/提供する、ECモール対応ツールの活用

 DACで提供するECモール広告最適化ツール「Commerce Flow」(※2)や、ACROVEが提供する、大手ECモールを横断したレポーティング機能を保有するダッシュボード「ACROVE FORCE」等を活用し、運用工数削減による業務効率化や広告効果のパフォーマンス最大化を実現します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加