ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.9.22

fluct、A1 Media Groupが展開するユーザーの興味関心データを活用した広告商品「Brand Boost X」における事業提携を実施

fluct

CARTA HOLDINGSのグループ会社で、パブリッシャーグロース支援事業を展開する株式会社fluctは、2022年8月、データを活用した最適な広告配信技術を提供する日本発のグローバルアドテク企業である株式会社A1 Media Groupが提供するBrand Boost X(以下、BBX)およびContextual Business Modelにおける事業提携を実施いたしました。これにより、fluctを導入する媒体社は、BBXにより分析・セグメント化されたユーザーのアクションデータを活用することで広告商品の価値を高めることができ、さらなる収益の拡大が期待できます。

■Brand Boost X(BBX)について
BBXは媒体に訪れたユーザーのアクションデータ(※)を活用し、より興味関心の高いユーザーをタイアップ記事広告ページや広告主ページへ誘導する広告商品です。配信終了後には「どこがどのように読まれたのか」を示すレポートを提供し、2019年4月のサービス開始以降、数多くの媒体社から好評をいただいております。(※)アクションデータ
WEBサイト内でユーザーが行う『コピー』『ハイライト』『読了率』などの能動的な行動の総称(ユーザーアクションデータはユーザー様個人を特定できるものではありません)。

 

■BBXを活用した実績例
1)新聞社 ブースト実績|時計メーカー様
BRAND BOOST Xのクライアントサイト送客率がそれ以外の約2倍に。

 

2)女性系媒体 ブースト実績|食品メーカー様
他社のブーストと同タイミングでタイアップへのブーストを開始したところ、BBXブースト経由のユーザーが最も読了率が高い結果となった。

 

3)スポーツ系媒体 ブースト実績|飲料メーカー様
ブースト開始後、BBXから誘導した際のアクション率が徐々に上昇。最終的にBBX以外のアクション率を上回る結果となった。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加