ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.9.26

博報堂・博報堂コンサルティング、BIPROGYと開発したブロックチェーン技術を活用して職場コミュニティの活性化を支援するアプリサービス「PRAISE CARD」を全面リニューアル

博報堂・博報堂コンサルティング

博報堂が発足した「HAKUHODO Blockchain Initiative(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)」と株式会社博報堂コンサルティングは、BIPROGY株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:平岡昭良)と2021年に共同で開発した、ブロックチェーン技術を活用して職場コミュニティの活性化とエンゲージメント向上を支援するアプリサービス「PRAISE CARD(プレイズ カード)」を全面的にリニューアルし提供を開始いたします。

「PRAISE CARD」は日々の業務の中で、社員同士が専用のスマホアプリから感謝や称賛の気持ちを表すデジタルカードを自由に贈り合い、モチベーションの向上と連帯感の醸成を図り、職場コミュニティの活性化を促すサービスです。デジタルカードには会社のクレドやバリューが記載されており、それらに沿った行動に対する感謝・称賛のメッセージを贈ることでクレド・共有の価値観への理解を深めます。また、本サービスにはブロックチェーン技術が使われており、記録される各社員のデジタルカードの送受信量や保有量といったデータを元に、ネットワーク分析の手法を用いて各コミュニティの活性度を分析することが可能。組織の課題を発見し、職場環境の改善に活かしていくことができます。

これまで本サービスを導入いただいた企業にアンケートを実施したところ、利用した社員の約4割が、PRAISE CARDはパーパス・ブランドバリューの理解促進に有用だった、と回答しました。

そしてこのたび、本サービスの利便性をさらに高めるため、アプリのユーザーインターフェースを大幅に刷新し、「称賛行動の習慣化」「成長意欲の向上」「チームワークの向上」を促進するUXを実現しました。

①称賛行動が習慣化するインターフェース
専用アプリのトップ画面からデジタルカードを気軽に贈れるように、直感的な操作性を実現。チームメンバーに称賛・感謝の気持ちを伝える習慣を促します。

②成長意欲が高まるインターフェース
自分が受け取ったカードから、感謝・称賛の内容を独自のアルゴリズムにより分析することで、その人の「強み」を表示。自身の成長が可視化されることでモチベーション意欲が高まり、組織全体の成長も加速します。

③チームワークを高めるインターフェース
チーム内のメンバーそれぞれが受け取ったカードの傾向から、メンバー間の相性診断を行い、自身のアプリ上に相性のいいメンバーを表示。相互への理解を深め、チームワークを高めます。

また上記に加え、設定から言語を英語に切り替えることも可能になりました。

今回リニューアルした新しいPRAISE CARDは、3ヵ月間無償で提供いたします。実際に試用いただきながら、有償での導入を検討いただけます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加