ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.11.24

電通グループ、2023年より「関西代表」と「中部代表」を設置

dentsu

電通グループの国内事業を担う電通ジャパンネットワークは、2023年1月1日付で、「dentsu Japan(電通ジャパン)」への事業ブランド名の変更と合わせて、関西代表と中部代表を設置します。

「dentsu Japan」は、推進する4つの事業領域(AX、BX、CX、DX)の変革を、東京のみならず、重要な事業拠点である関西と中部においても、より一層推進していきます。そして、顧客企業と社会の持続的成長にコミットする「Integrated Growth Partner(インテグレーテッド・グロース・パートナー)」として、どの拠点においても、担当する顧客企業のマーケティング活動や事業成長に寄与する同質のサービスを提供できる体制を構築します。

なお、「dentsu Japan関西代表」は、同日付けでdentsu Japan執行役員に就任予定の辰馬 政夫(たつうま まさお)が、「dentsu Japan中部代表」は、同日付けで株式会社電通名鉄コミュニケーションズ 専務取締役に就任予定の新井 秀夫(あらい ひでお)が担当します。それぞれの現職は、辰馬が株式会社電通 執行役員(関西・中部担当)、新井が株式会社電通 新聞局MDです。

また、この設置に伴い、国内事業の中核企業である株式会社電通の東京本社、関西支社、中部支社は改編され、それぞれ、同社の東京オフィス、関西オフィス、中部オフィスとなります。各事業拠点での役割や担当窓口について、この改編に伴う変更はございません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加