ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2022.12.2

DAC、海外デジタルマーケティング企業大手 「インフォキュービック・ジャパン」を完全子会社化

dac

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)は、早期から日本企業と海外市場をつなぐクロスボーダーなデジタルマーケティングを手掛けてきた株式会社インフォキュービック・ジャパンの全株式譲渡を受け完全子会社としました。アフターコロナのインバウンド景気回復を前に、両社は一体となって、クロスボーダー領域で多様化するクライアントニーズに対応する国内最大規模の体制を構築し、それぞれの強みを活かし企業のクロスボーダーマーケティング活動をサポートしていきます。

 世界的な出入国制限の緩和や円安に伴い、インバウンド市場および関連広告市場の急回復が期待されています。外国企業の日本向けプロモーションだけではなく、日本企業の海外向けPRなど、クロスボーダーなマーケティングに関する問い合わせが多く寄せられるようになっており、大規模かつ多様な案件への体制構築が急務となっておりました。

 このような状況を受け、グローバルプラットフォーマーとのリレーションやソリューション開発力に強みを持つDACと、早期から海外向けデジタルマーケティングに取り組み、海外マーケティング、プロモーション、SNS運用、コンテンツ制作などに知見があるICJが協業することとなりました。

 両社が一体となることにより、日本と海外をつなぐクロスボーダーマーケティング全体の戦略策定から、クリエイティブ制作、メディア・コンテンツ運用、マーケティング領域のソリューション提供まで、フルファネルでのサービス提供を可能とし、急成長する市場や多角化する企業のニーズへトータルかつシームレスに対応します。提供サービスに関する最新情報は、cross border marketingサイト(https://crossborder.dac.co.jp/)をご参照ください。

 今後は、中華圏や東南アジアにあるDAC海外拠点とも連携することにより、グローバル企業の大型案件への対応力を強化するとともに、クロスボーダーマーケティング領域における海外の主要プレイヤーとの連携を推進し、更なる体制強化と独自のサービス、ソリューションの開発を目指し活動してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加