ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2015.3.5

Facebook、「プロダクト広告」で商品ラインアップを最大限にアピール可能に

Facebookが先日リリースした「プロダクト広告」は、複数商品の同時掲載や、商品ラインアップを網羅した訴求を、あらゆるデバイスで実現できるように設計されています。より多くの商品を紹介できるようになる広告主にとってはもちろん、自分にとって関連度が高い商品と出会える機会が増えるFacebook利用者にとってもメリットの大きいソリューションです。

複数の商品を効率良く紹介
プロダクト広告では、様々なアプローチで商品を紹介することができます。商品カタログをアップロードして、オーディエンスごとに特定の商品を宣伝することもできれば、Facebookの広告配信システムにまかせて自動的に関連度が高そうな商品を宣伝することもできます(ダイナミックプロダクト広告)。また、各広告ユニットでは、商品を1点だけ紹介することもできれば、複数同時に紹介することもできます(マルチプロダクト広告)。
プロダクト広告を上手にカスタマイズすれば、発見や認知から購入まで、カスタマージャーニーのあらゆるステージに対応することができます。

・カスタムオーディエンスを利用して、ウェブサイトやアプリの利用者に自動的にリーチできます。趣味・関心、住んでいる場所などの条件を指定してオーディエンスを絞り込むこともできます。
・広告に表示する商品は任意に選択できます。たとえば、ウェブサイトやアプリで見てくれた商品を改めて紹介したり、売れ筋ランキングから商品を紹介したりといったことができます。また、マルチプロダクト広告は、複数の商品を紹介するだけでなく、1つの商品を様々な角度から取り上げたい場合にも便利です。
10935994_855104627890669_635080331_n
プロダクト広告は、使い勝手の面でも優れています。たとえば、商品カタログの自動更新機能を利用している場合、在庫切れになった商品は自動的に広告に掲載されなくなります。

提供開始時期
マルチプロダクト広告は、すでにAPIとパワーエディタのどちらからでもご利用いただけます。
ダイナミックプロダクト広告は、APIへの展開は完了していますが、パワーエディタへは2月半ばより順次展開中です。
なお、API経由の広告出稿についてはFacebook Marketing Partner各社にご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加