• 2020/07/10

今週の注目マーケティングニュース【7/6〜7/10】

情報過多なストレートニュースの重要度がわかりづらいというお声を頂き、編集長が独断と偏見+PVやシェア数が多かった注目の記事を簡単な解説ともにご紹介する定期まとめです。 勢いづくサイバーエージェント 大手広告代理店が苦戦する新型コロナ渦中でも勢いを増すサイバーエージェント。収益化の試行錯誤が続く「ABEMA」の黒字化などの見通しが立ってきたことなどが理由で大きく株が買われ、時価総額が8,000億円に到達。その後また7,000億円台に戻っていますが、電通をも凌ぐ時価総額は驚異的であり、高い注目を集めました。 https://rtbsquare.work/archives/29919 VTuberの … Continue Reading →


  • 2020/07/10

ブレインパッド、電通グループと合弁会社「電通クロスブレイン」の設立へ

株式会社ブレインパッドは、株式会社電通グループと、合弁会社「株式会社電通クロスブレイン」の設立に向けて基本合意し、契約を締結したことを発表いたします。


  • 2020/07/08

電通海外本社、世界22カ国・地域を対象にコロナ禍におけるデジタル化進展とそれに対する意識調査を実施

株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)の連結子会社で海外事業を統括する「電通イージス・ネットワーク社(Dentsu Aegis Network Ltd.)、ロンドン市、以下DAN」は、この度、世界22カ国・地域の32,000人以上を対象に、コロナ禍におけるデジタル化進展とそれに対する意識調査を実施し、「デジタル社会指標 2020」として発表しました。なお、DANによる「デジタル社会指標」のための調査は、2018年の開始以来、今回で3回目となります。本調査から得られた主なポイントは次のとおりです。



  • 2020/07/04

電通、スポーツ&エンターテインメント領域のDX共創プロジェクト始動

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、スポーツをはじめエンターテインメント領域における、ファン起点でのDX(デジタルトランスフォーメーション)をさまざまなステークホルダーと共に実証実験を行いながら推進します。


  • 2020/07/04

電通グループ、7社共同でワンストップのソーシャルメディアマーケティングサービスを提供開始

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一)、および株式会社電通をはじめとする国内電通グループ6社は、グループ横断プロジェクトチーム「Dentsu Engagement 360™️」を発足し、デュアルファネル®※1全体をカバーするソーシャルメディアマーケティングサービスの提供を開始しました。


  • 2020/07/01

電通、スタートアップCEO向けオンライン・メンタリング 「TANTEKI online」の提供開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、スタートアップ企業のCEO向けにコミュニケーション課題の相談から解決策の提案、決済まで完全オンラインでご利用いただけるメンタリングサービス「TANTEKI online」の提供を本日より開始します。


  • 2020/06/25

電通、インディーゲームでの新たなビジネス創出に向け業務提携を発表

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)は、企業に属さず個人や少人数で制作を行うインディーゲーム領域において新たなビジネスチャンスを獲得するため、株式会社Phoenixx(所在地:東京都千代田区、代表取締役:坂本 和則)と業務提携契約を締結しました。


  • 2020/06/22

電通、eスポーツの国際団体と戦略パートナーシップを締結

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、今後さらなる発展が見込まれるeスポーツ事業をグローバルで推進していくため、本日、Global Esports Federation(以下「GEF」)と戦略パートナーシップを締結しました。



  • 2020/06/17

電通、全従業員の声を経営意思決定に活用する企業経営層向けサービス「WE.CAPTURE」の提供を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)の社内組織として顧客企業のイノベーション創出を支援する「電通ビジネスデザインスクエア」と有望なテクノロジーへの事業投資・ 開発支援を行う「電通イノベーションイニシアティブ」は、VISITS Technologies株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:松本勝 以下、VISITS社)の協力・技術提供により、全従業員の声を自社の変革など重要な経営意思決定に活用できるサービス「WE.CAPTURE」の提供を本日より開始しました。


  • 2020/06/16

Adjust、電通グループの統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」 とリアルタイムのデータ連携開始

グローバルに展開するB2B SaaS企業であるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長 兼 共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル、https://www.adjust.com/ja/)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)および株式会社電通デジタル(本社:港区:東京都港区 代表取締役社長:川上宗一)が運営する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」のテレビ視聴データと、モバイルアプリ向けマーケティングプラットフォームAdjustのリアルタイム連携開始を発表します。


  • 2020/06/11

電通、世界的デザインファーム「フロッグデザイン社」と事業成長・イノベーション創出支援オンラインサービスの提供を開始

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博、以下「当社」)は、世界的なデザインコンサルティングファーム※「frog design inc.」(本社:米国サンフランシスコ市、President:Andrew Zimmerman、以下「フロッグ社」)と共に、オンライン環境でのデザインリサーチやワークショップを通じて事業成長とイノベーション創出を支援するサービスの提供を開始します。