ツイート


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑PAGE TOP

  • 2016.11.7

Google、2017年7月3日までに動画広告をHTML5への完全移行を発表

google

GoogleとDoubleClcikは、来年2017年の7月3日に動画広告をHTML5へ完全移行することを発表した


これは主要ブラウザが近々Flashのサポートを終了することを受けての対応となる。Googleが提供するChromeも、12月にアップデートが予定されている次バージョンのver55でFlashのサポートを終了させる予定である。

発表されたスケジュールによると2017年4月3日に、新規でのFlashで作られた広告の入稿が停止され、2017年7月3日にDoubleClick Campaign Manager, DoubleClick Bid Manager, DoubleClick Ad Exchange, DoubleClick for Publishers , AdWordsといった同社のすべての広告サービスでFlashの取扱いが終了することになる。

国内ではFlashの広告を未だに多く見ることがあるが、広告主側・代理店もHTML5対応を迫られる状況となった。また、他の媒体社もGoogleの動きでFlashを停止するところが増加しそうである。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加