このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.12.12

オプト、新しい執行役員に会計の宮嶋 直氏を任命

デジタルシフトをリードする Innovation Agency株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、経営企画部門の一層強化のために12月1日付で宮嶋直氏を執行役員として招聘したことをお知らせいたします。

オプトは、2015年の新設分割から5年が経とうとしており、企業におけるデジタルシフトや、デジタルマーケティングのニーズの高まりとともに、コーポレートプランニング機能の重要性が一層高まっております。

このたび、大手監査法人での企業監査やM&A業務、上場企業子会社の取締役CFOなどに携わってきた宮嶋をオプトに迎えることで、コーポレートガバナンスと組織体制の強化を図り、より一層のサービス向上に努めてまいります。

宮嶋 直

■略歴

執行役員 宮嶋 直(みやじま ただし)

1983年生まれ。大学卒業後、公認会計士を目指し、あずさ監査法人に入社。上場企業や外資系企業の監査に従事。外資系コンサルティング会社を経て、2014年からデロイトトーマツでM&A業務を経験。2016年から、トライステージグループの株式会社日本百貨店にて取締役CFOを務める。2019年12月より、執行役員として当社に参画し、経営企画領域を管掌。

【株式会社オプトについて】
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加