• 2019/12/04

オプト、ecbeingと提携しEC分野のマーケティングを強化

デジタルシフトをリードする Innovation Agency 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、株式会社ecbeing(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 雅也、以下ecbeing)と業務提携しましたので、お知らせいたします。


  • 2019/12/03

オプト、上智大学山下研究室と産学連携プロジェクトを開始 ~深層学習による広告効果の時系列予測や新たな統計的手法の開発を目指す~

デジタルシフトをリードするInnovation Agency株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、エンジニア組織「Opt Technologies」のAIのR&D(研究開発)チームである「Data Intelligence Team(※1)」において、上智大学 理工学部 情報理工学科 山下研究室(助教:山下 遥、以下山下研究室(※2))と産学連携を開始いたしました。


  • 2019/11/28

Glossom、オプトと協業によりデータ活用によるデジタルメディア価値向上支援を強化

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)の100%子会社であるGlossom株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:足立和久、以下「Glossom」)は株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:金澤大輔、以下「オプト」)と協業することにより、データ活用によるデジタルメディアの価値向上支援を強化していきます。



  • 2019/11/27

オプト、EC事業向けのデータフィード管理パッケージを提供開始

デジタルシフトをリードするInnovation Agency株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:金澤 大輔、以下オプト)が提供するデータフィードマネジメントツール「Feed Terminal(※1)」は、EC事業向けのデータフィード管理パッケージの提供を開始しました。


  • 2019/11/21

オプト、イルグルムとデータマーケティング事業において戦略的パートナーシップを開始 〜『ADPLAN』をイルグルムへ譲渡〜

デジタルシフトをリードするInnovation Agency 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)は、株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下 イルグルム)と、データマーケティング事業において戦略的パートナーシップを開始いたしました。その取り組みの一つとし、当社が提供する広告効果測定ツール『ADPLAN』をイルグルムへ譲渡することについて、基本合意契約を締結したことをお知らせいたします。



  • 2019/10/25

オプト、Amazon APIを活用したAmazon広告の運用自動化ツールを開発

デジタルシフトをリードするInnovation Agency株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、Amazonスポンサープロダクト広告における運用自動化ツールを開発し、提供開始したことをお知らせします。


  • 2019/10/23

オプト、Instagramに特化したクリエイティブ制作プログラム「OPT Instagram Creative Lab」の提供を開始

デジタルシフトをリードするイノベーションエージェンシー 株式会社オプト (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、企業のマーケティング活動を加速させるため、フェイスブック ジャパン株式会社監修のもとInstagramに特化したクリエイティブ制作プログラム「OPT Instagram Creative Lab」の提供を開始いたします。




  • 2019/09/10

オプト、ロイヤルカスタマーを育成するAIツール「Handy CEM」のPoC開始

デジタルシフトをリードするイノベーションエージェンシー株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、顧客のロイヤリティを分析し、適切なコミュニケーションプランを自動提案するAI搭載の「Handy CEM」のPoC(概念実証)を開始いたしました。


  • 2019/09/04

クロスフィニティ、インフルエンサーの「フォロワー数の水増し」対策ソリューションを提供開始

オプトグループのクロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝川 文在、以下「クロスフィニティ」)は、現在インフルエンサーマーケティングで問題になっているインフルエンサーの「フォロワー数の水増し」対策として、アクティブインフルエンサーリーチサービスを開始しました。