このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2019.12.16

電通、2019年12月期通期業績予想の下方修正を発表

電通

電通は、取締役会において、海外事業における7つの市場での構造改革の実施と、2019年8月7日に公表した2019年度通期(2019年1月1日~12月31日)の業績予想の下方修正を決定しました。

当期の連結業績予想数値の修正理由としては、海外のいくつかの大きな市場において、事業を取り巻く環境がますます複雑化しており、ここ数四半期連続で不振が続いているとしています。またこの不振傾向の長期化を受けて、将来に向けた事業を構築するため、7つの市場に対し、構造改革のための複数の戦略的な施策を導入し、2020年度とそれ以降における継続的な成長を目指すとのことです。

https://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/1216-009980.html


  • このエントリーをはてなブックマークに追加