このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイート

↑PAGE TOP

  • 2020.5.8

フラー、ユナイテッド及びブリューアスとDX領域で業務提携

DX フラー

フラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、以下「フラー」)はこのたび、ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川 与規、証券コード:2497、以下 「ユナイテッド」)と、ユナイテッド連結子会社である株式会社ブリューアス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安川 昌平、以下「 ブリューアス」)と、三社間での業務提携を締結いたしました。

フラーはモバイルデータを核に、アプリの実利用データをもとにした国内No.1*のアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」を提供する『アプリ分析支援事業』と、アプリの成功失敗に関わる貴重なデータと培ってきた知見を活かし、モバイルのビジネス活用を一気通貫でサポートする『共創スタジオ』を展開しています。(*Fasttask調べ)

ユナイテッドは、2021年3月期より「DX(デジタル・トランスフォーメーション)支援事業」に注力いたします。当該事業において、同社は数多くの自社サービスやアプリの開発・運営を通じて培った技術力やノウハウをクライアント企業に対して提供いたします。ユナイテッド連結子会社であるブリューアスは、モバイルアプリを中心としてサービス設計からUIデザイン、開発、保守業務までを一貫して行う受託事業を展開しており、これまで数多くの開発実績があります。業務系のB2Bサービスからエンターテイメント系のB2Cサービスまで業種を問わず、幅広いクライアント企業のサービス展開を実現しています。

本業務提携により、フラーがこれまで培ってきたモバイルデータの分析力とモバイルビジネスをクライアントと共創するノウハウを、ユナイテッドのアプリ企画力・運営力、そしてブリューアスのアプリ開発力と掛け合わせ、日本国内の更なるDX加速へ貢献してまいります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加